スポンサードリンク
あさイチ【スタンフォード大学式IAP呼吸法を山田知生先生が伝授】

スタンフォード大学と聞くと「頭がいいだろうな…」というイメージしかありませんでしたが、
実はスポーツでも名門なんです。

そして今回のNHKあさイチではスタンフォード大学の山田知生先生が疲れない呼吸法「IAP呼吸法」を教えてくれました!

スタンフォード式呼吸法

スタンフォード大学の山田知生先生

呼吸法について教えてくれるのはスタンフォード大学の山田知生先生。
スタンフォード大学はタイガーウッズやジョンマッケンローなど多くのプロ選手を輩出している世界最強のスポーツ大学なんだそうです。

そして山田知生先生はスタンフォード大学で選手たちのトレーニングを専門に指導しているとのこと。

IAP呼吸法とは?

山田知生先生が特に力を入れているのがIAP呼吸法だということですが、
IAP呼吸法のIAPは「Intra Abdominal Pressure」の略で、
この呼吸法を学生たちにすすめたところ、
・以前より疲れにくくなった
・回復しやすくなった
と効果を実感しているとのこと。

トレメモトレメモ


腰痛解消にも効果的で、
水泳部の腰痛件数が7分の1に減ったという事例も。

IAP呼吸法のやり方

1)イスに座ります。
2)お腹を手で軽く押さえます。

生徒


お腹とは腰の上の骨がない部分です。


3)4秒かけて鼻から息を吸います。
トレメモトレメモ


このときに手でお腹が膨らんでいるのを感じられればOKです。


4)6秒間鼻からゆっくり息を吐きます。
生徒


この時もお腹が膨らんだままにするのがポイントです!


※呼吸は8回×朝昼晩行います。

トレメモトレメモ


息を吐く時もできるだけ圧を保ったまま、お腹が膨らんだまま息をフーッと吐くイメージだということ。

お腹の圧を保ったままにすることによって、
脊髄が安定し、体の歪みが補正されて、疲れにくいカラダになるとのことです。

まとめ

かなり簡単にまとめてしまうと、
吸う時も吐く時もお腹を膨らませているということになりますね!

・今回放送された疲れない歩き方についてはこちら
あさイチ【骨盤ツイストと疲れにくい歩き方を手塚一志先生が伝授!】

・そのほかの呼吸法についてはこちら
世界一受けたい授業【5秒筋トレで宮川一郎太さんがダイエットに成功!逆腹式呼吸がポイント!】

初耳学【くびれ母ちゃんの最強レッスン腸腰筋ストレッチと呼吸法】

教えてもらう前と後【ヤセる5秒深呼吸法でポッコリお腹撃退!兼子ただし先生が伝授】

スポンサードリンク