スポンサードリンク
男子ごはん【メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースの作り方!イタリアンレシピ】

2019年10月6日放送の男子ごはんでメカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースの作り方について紹介されました。

トレメモトレメモ


教えてくれたのは料理研究家の栗原心平先生です。

メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースのレシピ

トレメモトレメモ


漁師さんが売れ残りの魚をトマトソースと一緒に煮込んだのがペスカトーレの始まりなんだそうです。

メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースの材料

材料

・メカジキ(2切れ)
・じゃがいも(1個)
・バター(5g)
・塩、黒こしょう、片栗粉(各適量)
・オリーブオイル(大さじ2)

<ジェノベーゼソース>
・バジル(1パック)
・ニンニク(1かけ)
・生クリーム(1/4カップ)
・塩(小さじ1/4)
・黒こしょう(適量)

メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースの作り方

1)エビは尾を残して殻をむきます。
2)背わたを取り除きます。

トレメモトレメモ

どれだけ火入れされてるかということがポイントになるそうです。
煮込み過ぎてもダメなんですね。


3)えびは尾っぽの黒い部分を取り除いて背開きにします。
4)熱したフライパンにオリーブオイルを引き、みじん切りにしたニンニクを加えて炒めます。
5)香りがたったらアサリを加えて中火で炒めます。
6)白ワインを加えます。
7)半分にちぎって赤唐辛子をタネごと加えます。
8)トマトのホール缶を加えます。
9)からのトマトホール缶に水を入れたものを加えます。
まだ残ってるトマトがたくさんあるから、もったいないですよね![/char]
10)スパゲティーには塩とオリーブ油を加えた熱湯で袋の表示時間通りに茹でます。
11)アサリの口が開いたら塩とオリーヴ油を加えます。
12)エビとイカは塩と黒こしょうで下味をつけます。イタリアンパセリをみじん切りにしておきます。
13)熱したフライパンにオリーブ油をひいてエビとイカを加えて強めの中火で炒めます。
14)エビが八分目ぐらいまで火が通ったらトマトソースと合わせてひとににします。
15)塩で味を整えます。
16)パスタのゆで汁を切ります。
17)パスタを加えてトマトソースと合わせます。
18)パスタをお皿に盛ります。
19)イタリアンパセリをふります。

まとめ

男性がイタリアン作るのっていいですよね。
女性が作るよりも、男性のおもてなしにぴったりかも!

スポンサードリンク