スポンサードリンク
男子ごはん【夏の冷やし鍋&厚揚げのごまニラにんにくオイル&焼おにぎりレシピ】

2019年8月11日放送の男子ごはんで暑い夏にぴったりな、夏の冷やし鍋と厚揚げのごまニラにんにくオイル、そしてシメの焼おにぎりの作り方が紹介されました!

トレメモトレメモ


教えてくれたのは料理家の栗原心平先生です。

夏の冷やし鍋レシピ

夏の冷やし鍋の材料:4人分

材料:4人分

かつおダシ:1400cc
みりん:大さじ3
酒:大さじ3
薄口しょうゆ:大さじ3
塩:大さじ1
レタス:大2枚
万能ネギ:4本
みつば:1束
青じそ:10枚
カイワレ:1/2パック
きゅうり:1本
トマト:小1
みょうが:1個
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用):150g
鯛(刺身用):1柵
酒:適量

夏の冷やし鍋の作り方

1)鍋にかつおダシを入れて火にかけます。
2)青じそを千切りにします。
3)鍋に酒を入れます。
4)レタス、きゅうりとみょうがを千切りにします。
5)三つ葉と万能ネギは4cm長さに切ります。
6)1に酒、みりん、塩、薄口醤油を加えて一煮立ちさせます。
7)トマトを1cm角の拍子木切りにします。
8)豚バラ肉をサッと茹でます。
9)茹でた豚肉を氷水の入ったボウルに取り出して冷まします。
10)水気をしっかり切ります。
11)鯛をそぎ切りにします。
12)長芋は皮をむいてすりおろします。

トレメモトレメモ


スープの味付けは味見して「濃い」と感じるくらいがいいそうです。


13)スープの粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫でしっかり冷やします。
14)冷やしたスープを鍋に入れます。
15)レタスを加えます。
16)きゅうり、カイワレを加えます。
17)下茹でした豚肉を加えます。
18)鯛、万能ネギ、三つ葉、みょうが、青じそを加えます。
19)トマトを加えます。

トレメモトレメモ


このお鍋、あったかくしても食べられるそうですが、
野菜は白菜にするなど、煮て美味しい野菜に変えなければダメだそうです。

特製ゴマだれと特製ニラだれの材料:4人分

材料:4人分

<特製ニラだれ>
ニラ:1束
豆板醤:小さじ2
酢:小さじ2
醤油:大さじ1

<特製ゴマだれ>
白練りごま:100g
ニンニク:2片
みりん:大さじ1/2
砂糖:小さじ1
醤油:大さじ1.5
水:少々

特製ゴマだれと特製ニラだれの作り方

1)ニンニクは薄切りにします。
2)熱したフライパンにサラダ油をひいたらニンニクを加えて弱火で揚げます。
3)白練りゴマをボウルに入れたら、しょうゆ、みりん、砂糖を加えて混ぜあわせます。
4)ニラをみじん切りにします。
5)ニンニクがきつね色になったら取り出します。
6)4のニラにしょうゆ、豆板醤、酢を加えて混ぜます。
7)ゴマだれに水を加えて混ぜ合わせます。

生徒


加える水は少しでいいそうです。


8)ニンニクチップを加えます。

焼きおにぎり&とろろの食べ方

材料:4人分

長芋:10cm
焼きおにぎり:適量

1)焼きおにぎりを丼にイン!
2)とろろと残りのスープをかけていただきます!

厚揚げのごまニラにんにくオイルレシピ

1)厚揚げ(1個)はグリルで焼きます。
2)特製ゴマだれを塗ります。
3)ゴマだれにも焼き目がつくまで焼きます。
4)特製ニラだれを乗せます。

生徒


え〜、ゴマだれの時点でもう完璧だったのに
特製ニラだれも乗せるんですか!?


5)ニンニクオイルをかけます。
生徒


さらにニンニクオイル!
お父さんが喜んじゃいますね。
ますますお仕事頑張ってもらわないと。

まとめ

暑い夏にキンキンに冷やした鍋なんて考えましたね!
お肉だけでなく、お魚も野菜もたっぷりとれるのがいいですね^^

スポンサードリンク