スポンサードリンク
健康カプセルゲンキの時間【薄毛・白髪・フケの原因を正しい洗い方で改善!】

2019年9月22日放送の健康カプセルゲンキの時間で薄毛・白髪・フケの原因と正しい洗い方について紹介されました。

トレメモトレメモ


髪の毛のことについて教えてくれたのはDクリニック東京の頭髪外来・小山太郎先生です。

薄毛の悩み・秋は抜け毛が増える季節

日本人の3人に1人が髪の毛のことで悩んでいるそうですが、
さらに秋は1年で最も自然脱毛すうが多くなる季節だということです。

トレメモトレメモ


春に比べると2倍以上!

抜け毛の原因は細くて短い毛が増えること

小山太郎先生によると抜け毛は1日100本ほど抜けるので、本数自体は気にしなくていいそうですが、
細くて短い毛が多くなってくると危険信号だということです。

トレメモトレメモ


細くて短い毛が抜けているのは、
この先、太く・長く成長するはずの髪の毛が抜けているサインなんです。

抜け毛が細く短くなる原因

髪の毛には、
・成長期
・退行期
・休止期
といったヘアサイクルがあるのですが、
このヘアサイクルが早くなってしまったことで成長予定だった髪の毛が抜けてしまい、抜け毛の長さにばらつきが出てしまうそうです。

トレメモトレメモ


この症状を男性型脱毛というそうです。

男性型脱毛の原因は母方の遺伝

髪の毛に関する遺伝子は母方から受け継がれるそうです。

生徒


ええ!お父さんから受け継がれるのかと思ってました。

紫外線や食生活も抜け毛の原因に

紫外線は髪の大敵で髪や頭皮は顔よりも紫外線の影響を受けやすく、
紫外線で頭皮が炎症し、髪の毛の成長が阻害されてしまうのでぬけやすくなるそうです。

トレメモトレメモ


外出時は帽子で紫外線をケア!

そして食事の偏りも薄毛を招く可能性があるそうです。

良質なたんぱく質とビタミンをとって、
バランスの良い食生活を心がけることが大事ですね。

白髪の悩み

もともと髪の毛は毛乳頭から白い状態で生えてきて、メラノサイトからメラニンが放出されることで黒く染められながら伸びてくるようです。

でも、メラノサイトの働きの低下でメラニンが生成されにくくなるので白髪になるとのこと。

白髪の原因はストレス?

白髪の原因として考えられるのは睡眠不足や肩こりなどによって起こるストレスで、
ストレスを感じると自律神経が乱れて血行不良が起こり、
髪へ栄養が十分に行き渡らないのでメラノサイトの働きが下がり、
白髪につながってしまうということです。

フケとかゆみ

フケは古い角質がターンオーバーによって皮膚の奥から押し出されて発生したもので、
大量に出るとフケそのものが頭皮を刺激するのでかゆみにもつながるそうです。

フケやかゆみ原因はシャンプーと皮脂が少ないことにあり

フケの原因は皮脂が少ないことにあるそうなのですが、
その皮脂を少なくしてしまう原因が間違ったシャンプーのやり方にあるんです。

間違ったシャンプー

・指を立ててゴシゴシ洗ってしまう
・2度洗いしてしまう

髪や頭皮の健康を保つ・髪の毛の正しい洗い方!

1)1分半かけて湯洗いします。
2)シャンプーを手のひらであわ立てます。
3)髪の毛に指をからませずに手のひら全体を使い、襟足から頭頂部に向かって頭皮を優しくマッサージするように洗います。
4)タオルを軽く押し当てるようにして水分を拭き取ります。
5)ドライヤーは髪にダメージを与えないように15cmほど離して当てます。

まとめ

全般的に言えるのは食生活などの生活習慣ですね。
あとはシャンプーのゴシゴシ洗いと2度洗いは厳禁ですね。

・髪の毛についての関連記事はこちら
教えてもらう前と後【抜け毛白髪を予防改善!正しいシャンプー法を天皇陛下の元理髪師が伝授】
教えてもらう前と後【かかと落とし運動で白髪と抜け毛の原因ゴースト血管を改善!】

スポンサードリンク