スポンサードリンク
【健康カプセルゲンキの時間】脳梗塞予防元気ニコニコ体操と餃子黒酢たまねぎドレッシングレシピ

2019年7月28日放送の健康カプセルゲンキの時間では、脳梗塞予防に効果的な元気ニコニコ体操のやり方や餃子をいただく黒酢たまねぎドレッシングについて紹介されました!

脳梗塞予防を栃木県に学ぶ

栃木県は脳梗塞なので脳卒中予防に県を挙げて取り組んでいる県だそうです。

栃木県にある50以上の企業が脳卒中予防について様々な取り組みをしているということで紹介していただきました。

元気ニコニコ体操

元気ニコニコ体操とは栃木県が健康の目的で考案された体操で、
栃木県が推奨しているストレッチ運動だということ。

お昼休みなどに食堂やデスクで社員みんなで行なっている会社もあるそうです。

肩を回すことによってデスクワークで凝りがちな肩をリフレッシュさせて、
下半身の筋トレと血流の改善のあるスクワットも含まれています。

元気ニコニコ体操のやり方

動画で詳しく紹介されていました!

体操を続けることで高血圧や動脈硬化を予防

杏林大学医学部付属病院脳卒中センター長の医学博士・平野照之先生によると、
食後すぐではなくある程度の時間を決めて運動習慣をつけることはとても良いことだそうです。

運動することによって血圧が落ち着きやすくなり、
血糖値の上がりも緩やかになるので身体に良い効果が期待できるということ。

脳梗塞予防の食事は餃子

栃木県といえば餃子が有名ですが、
野菜たっぷりなこと以外にも健康効果が期待できる秘密があったようです。

餃子を黒酢たまねぎドレッシングで食べる!

餃子は醤油ではなく、
黒酢たまねぎドレッシングでいただくことで減塩効果もあり、

さらに、
たまねぎのケルセチンや
黒酢に含まれるクエン酸が、
高血圧や動脈硬化の改善に良いそうです。

トレメモトレメモ


ケルセチンの効果についてはこちらも参考になります。
ケルセチンに血管を老けさせない効果が期待

黒酢たまねぎドレッシングレシピ

材料

たまねぎ:2玉
黒酢:100ml
醤油:50ml
塩:小さじ1
オリーブオイル:30ml

1)オリーブオイル以外の調味料とたまねぎをミキサーにかけます。
2)中火で5分間煮込みます。
3)オリーブオイルを入れてさらに5分間煮込みます。

ネギ味噌焼餃子

青源パセオ店のネギ味噌焼餃子が紹介されましたが、
味噌にはリノール酸や大豆レシチンが含まれていて
コレステロールの上昇を抑えてくれるそうです。

ネギのアリシンには血栓をできにくくする効果が期待できるようです。

トレメモトレメモ


アリシンについてはこちらも参考になります。
ニンニクのアリシンを効果的にいただく食べ方

トマトのコンポートのかき氷

脳梗塞予防にうってつけのスイーツと紹介されたのは、
栃木県高根沢町の和食レストラン麻希の「トマトのコンポートのかき氷」でした。

生徒

イチゴと小豆のソースがかかっているそうです。

イチゴには血管の老化を防ぐポリフェノールが豊富で、
トマトにも抗酸化作用抜群のリコピンが含まれているとのこと。

まとめ

餃子は醤油タレよりも黒酢たまねぎドレッシングで食べた方が美味しそうですし、体にも良さそうですね♪

スポンサードリンク