スポンサードリンク
健康カプセルゲンキの時間【スズメバチの応急処置とAEDや胸骨圧迫のやり方使い方】

海に山にと遊ぶシーンの多い季節になりましたが、
ちょっとしたところでケガもしやすくなりますよね^^;
そんな時に重要なのが応急処置になりますが、
応急処置は間違ったやり方をするとかえって状態が悪化することがあるようです。

そこで、今回の健康カプセルゲンキの時間では「意外と間違っている応急処置」として正しい応急処置のやり方について紹介されました!

その応急処置方法は正しい?間違ってる?

蚊に刺された時の応急処置

害虫防除技術研究所所長で医学博士の白井良和先生によると、
蚊に刺された時の応急処置は以下のようになりました。

    ・爪でバッテン=△
    ・酢で塗る=×
    ・石鹸で洗う=×
    ・温める=×
    ・冷やす=○
トレメモトレメモ

蚊に刺された時の応急処置は冷やすのがいいんですね!

スズメバチの応急処置と予防法

スズメバチに刺された時の応急処置

玉川大学教授で農学博士の小野正人先生によると、
ハチに刺された時の応急処置は以下のようになりました。

    ・おしっこをかける=×
    ・口で毒を吸い出す=×
    ・針を抜く=△
トレメモトレメモ


え〜っ、どれもハチの応急処置としてはよくないってこと?
じゃあ、どうしたらいいんでしょうか?

スズメバチの応急処置は針を抜くでOK?

ハチに刺された時の応急処置として針を抜くが△なのは、
針を抜いても残ってしまうハチがいるからだそうです。

    ・スズメバチとアシナガバチは針が残らない
    ・ミツバチは針を抜いても残ってしまう

スズメバチに刺されないための予防法

1匹でもハチがまとわりつくように飛んだら注意が必要とのこと。

正しい対処法

スズメバチに遭遇したら
しゃがんでゆっくり後ずさりするのが正解だそうです。

トレメモトレメモ

5メートルから10メートルくらい離れるようにするといいとのこと。

間違った対処法

手で払うのはNGです!
そして走って逃げるもNG。

スズメバチに関するウワサと俗説

    ・巣に殺虫剤を噴射し一網打尽=△
    ・香水などの匂いによってくる=○
    ・人が多く通る場所は安全=×
    ・遭遇したら去るまで動かない=△

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバーとは毒を吸い出す道具で、
ハチ以外にヘビに噛まれた時などにも効果を発揮するとのこと。

目の前で倒れた人の救命処置

坂本真実さんがAEDを使ったのは今から7年前
駅伝大会でのこと
前を行くシニアランナーが突然倒れたそうです。

息をしなくなって、
脈がなくなったとのこと。

通り過ぎてしまおうかと思った坂本真実さんですが、
「やらなきゃ後悔する」と思い、
胸骨圧迫の応急処置をしたそうです。

そしてそうこうするうちに、
誰かがAEDを持ってきたのですが、
誰もAEDを使ったことがない…

意を決した坂本真実さんは自分でAEDを使う決意をしたそうですが、
蓋を開けたらAEDの声が聞こえて落ち着いてきて、確実に操作をできたとのこと。

トレメモトレメモ

その後、救出した方から「無事です」との報告をもらって、
感動で涙が出たとのこと。

胸骨圧迫による心臓マッサージのやり方

    1)手の付け根を胸の真ん中に置いて、もう1つの手を組むようにして重ねます。
    2)両ひじをまっすぐに伸ばして垂直に体重をかけて5cm程度押し下げます。
    3)1分間あたり100〜120回のテンポで30回続けます。
トレメモトレメモ


救助者は傷病者の片側で両膝をついて行います。

胸骨圧迫で肋骨骨折しないの?

胸骨圧迫時に押し込んでいると肋骨が骨折しないか心配になる方もいると思いますが、
日本赤十字社医療センターの救急科・山下智幸先生によると、
しっかりと圧迫しないと血流が脳に回らないので、
躊躇なく5cmくらいは押し込んでくださいとのことです。

AEDの使い方

    1)蓋を開けてAEDの音声指示に従います。
    2)電極パッドを傷病者の左脇腹と右の胸に貼ります。
    3)機械が電気ショックが必要か判断します。

まとめ

スズメバチも1匹で飛んでる場合は問題なさそうですが、
巣が近くにあった場合には要注意ですね。
とにかく手で振り払わず、急いで逃げず、しゃがんでゆっくり後ずさりましょうね^^

スポンサードリンク