2018年11月12日放送のヒルナンデスでは
あなたのスキンケアは間違っている?皮膚科医が教える新「美肌の作り方」として、あいこ皮フ科クリニック院長び柴亜伊子先生が、間違った3つのスキンケアと正しいやり方について紹介してくれました。

3つの間違ったスキンケア・やってはいけない!

やってはいけないスキンケアとして紹介されたのは以下の3つ

    ・パッティングをしてしまうこと
    ・化粧をこすり洗いしてしまうこと
    ・顔のマッサージをしてしまうこと

柴亜伊子先生によると、化粧水だけで保湿は十分なんだそうです。
化粧水だけで保湿が足りない場合には乳液やクリームをたすという風にするといいとのこと。

基本的にこれらの3つの間違ったスキンケアに関して共通するのは「顔のさわりすぎ」だということ。

顔をこすったり、叩いたりしてしまうのはお肌をいじめているのと同じことになるとのこと。
そして摩擦はシミを作ってしまう原因にもなってしまうようです。

マッサージなどで顔を引っ張ったりすると、顔がゴムのように伸びていってしまい、たるみの原因になってしまうとのこと。

生徒

なんだけ、シミ、たるみ、ってこわいキーワードのオンパレードですね^^;

柴亜伊子先生は化粧落としに椿油を使う

柴亜伊子先生はお化粧を落とす時に椿油を使っているそうです。

椿油を塗るだけで自然に化粧が浮いてくるので、
そのあとにあわ立てた石鹸で撫でるように落としていくということです。
泡がなくなるまで濯いだらそのあとはこすらずに優しくタオルで上から押さえて拭き取るだけでいいということ。

トレメモトレメモ

赤ちゃんのお肌を触るように触っていただければ
とのことです。

まとめ

博多大吉さんも言っていましたが、本当に柴亜伊子先生は肌がキレイですよね^^
ただ、ちょっと関西弁(京都弁)が強くて聞きづらいところがありました^^;

スポンサードリンク