スポンサードリンク

2019年1月29日に 林修の今でしょ!講座で「冬こそとりたい三大食品の中から
今、医学界で注目!されている ”チョコレートのパワー”」について
「正しい食べ方教えます講座!」が紹介されました。
  

チョコレートは冬の救世主! 

・チョコレートは冬の救世主! 
・チョコレートは健康に良い!
・チョコレートは美肌効果あり!

戸田中央総合病院 嗜好品外来 椎名一紀先生
先生はチョコレート・ワインなど嗜好品を医療に取り入れ病気予防に役立てている。

チョコレートの効果

最新研究で判明したチョコレートには健康長寿につながるパワーがあり、チョコレートの成分が、インフルエンザや風邪予防に役立つだけではなく、肌トラブルや物忘れにも効果があると期待されているそうです。
チョコレートは発酵食品だという事です。
チョコレートの原料カカオ豆は取れたては、あの褐色ではなく白い実なんですね。
これを1週間かけて発酵させ、その後、天日干しをして、最終的にあの褐色の色になるんだそうです。
カカオポルフェノールが肝臓の働きをアップさせることも分かってきました。
ではなぜ、カカオポリフェノールが肝臓の働きを高めるのか?
肝臓が弱ってしまう原因は細胞を老けさせる活性酸素や悪玉コレステロールの蓄積によるものが多い。
カカオポリフェノールは、強い抗酸化作用で活性酸素や案玉コレステロールの蓄積を抑えるはたらきをしてくれる。
結果、基礎代謝がアップすれば 免疫力も上がり 風邪しらずの身体になるという事のようです。
先生はチョコレートを賢く食べればカカオポリフェノールの効果を高める事が出来ると言います。
では、どんなチョコレートを食べれば良いのか等、説明させていただきます。
高カカオチョコレート70% 80% と書かれている数字はカカオポリフェノールが多いので免疫力アップ効果が期待できます。
高カカオチョコレートを摂取することによって、食べていない人の肝機能の数値に比べて、日常的に食べている人の肝機能の数値は約20%低いという事がデーターで分かりました。
これはカカオポリフェノールの効果が肝臓に影響を与えたという事のようです。
免疫力をあげるチョコレートの賢い食べ方は次の通りです。

チョコレートの選び方

1、自分が美味しいと思う70%以上の高カカオのチョコレートを選ぶこと。
2、1日25g位(板チョコレートの約半分の量)を食べる。
3、食べるタイミングは最大限に生かすなら1日に4~5回に分けて食べる、
代謝が早いので、1回にまとめて食べるより、チョコチョコ食べる方が良い。
1日25g食べたら太るのが心配と思う方、多いのではないでしょうか!
実験でチョコレート接種前の体重とBMI(肥満度)を量って4週間後、その差はと言うと、体重もBMIも変化はなかったという結果でした。
※ 高カカオ70%以上のチョコレートで、体重は増えず、免疫力アップと言う嬉しい結果がでました。

116歳を迎えた田中カ子さんもチョコを食べていた?

番組調査で国内最高齢の方も食べていたのはチョコレートでした。
その人は、明治36年生まれで、今年1月2日で、116歳を迎えた田中カ子さんです。
明治・大正・昭和・平成を生き抜いた歴史の生き証人です。
その田中さんは自分の足で歩いて移動が出来ます。
食事も普通に自分で食べるし、何より100年前の事も鮮明に覚えている。
チョコレートと同じに毎日欠かさず簡単な計算ドリルも満点を毎日取っている。
チョコレートは脳にも良いという事が田中カ子さんで証明されたとも言えます。
脳の記憶を司る「海馬」という所に、記憶力をアップする成分「BDNF」というのが
あり、人間の脳は「海馬」で記憶「大脳皮質」で保管されているそうです。
その「海馬」の働きを支えているのが「BDNF」という記憶up成分。
この「BDNF」成分は年齢が高くなるほど減少してしまうそうです。
最新研究で高カカオチョコレート摂取による「BDNF」量の変化を367人の平均値の方々の協力で、血清中の「BDNF」濃度を調べてみると摂取前より4週間後の濃度が上がっていた。
カカオポリフェノールで記憶アップ成分が増えたメカニズムは研究中とのことですが、医学界では記憶力アップするのではないかと注目されているそうです。
アメリカのロマリンダ大学(研究対象者5人)でカカオ70%のチョコレートを1週間摂取した結果、認知・記憶・気分に良い影響が出たと発表しているそうです。
町の長寿の方々の好きな食べ物、1位・せんべい 2位・チョコレート 3位が
まんじゅうだそうです。やはりチョコレートが入っていました。

チョコレートには美肌効果も

椎名先生によると、チョコレートは美肌効果もあるそうです。
アーモンドと一緒に摂ることでビタミンĒも取れて肌を老けさせないそうです。
カカオポリフェノールは肌の酸化を防ぐ力があるそうです。
チョコレートには食物繊維が豊富!? 
普通のチョコレート100g中サツマイモより食物繊維が多いそうです。
70%以上のチョコレートであれば、もっと食物繊維が多いという事なんです。
チョコレートとアーモンドを一緒に食べれば、カカオポリフェノール&食物繊維
プラスビタミンĒで美肌効果もパワーアップと言う事です。
チョコレートを毎日食べるとニキビが出来るって言われているそうですが、これは医学的根拠はないそうです。
食べる量と糖の摂りすぎかもしれません。
※ 肌トラブル改善にはチョコレートにヨーグルトをプラスして食べればチョコレートの食物繊維がヨーグルトの善玉菌のエサになり腸内環境を整えてくれるそうです。

スポンサードリンク