2018年12月11日放送の林修の今でしょ講座で酒粕甘酒に脂を吸収抑制する効果について紹介されました。

酒かす甘酒にはダイエット効果が期待できる?

酒粕甘酒が脂の吸収を抑える?

酒粕甘酒のある成分に脂の吸収抑制効果が期待できるということですが、
清酒酵母が米麹から脂の吸収抑制パワーを引き出しているということ。

清酒酵母がブドウ糖を分解してレジスタントプロテインに

清酒酵母は米麴のブドウ糖をアルコールに分解し日本酒になるということですが、
この分解を繰り返し続けることでレジスタントプロテインという脂の吸収を抑える成分が出るということ。

トレメモトレメモ

このレジスタントプロテインが酒粕になることで濃縮され酒粕甘酒に豊富に含まれるので脂の吸収抑制効果が期待できるということですね。

レジスタントプロテインは食事としてとった脂を包み込んで体の外へ排出してくれる働きがあるということ。

酒粕甘酒はいつ飲む?タイミングは?

レジスタントプロテインの脂の吸収抑制効果が期待できるタイミングとして紹介されたのは酒粕甘酒を食事と一緒に飲むということでした。

酒粕甘酒を飲む量は?

酒粕甘酒には糖質が含まれているので、適量は200〜300ml程度だということです。

酒粕甘酒の美肌効果

酒粕甘酒の美肌効果については、
同じ日に放送されたものをこちらにまとめておりますので、
ぜひこちらを参考にしてください。
林修の今でしょ講座【酒かす甘酒がコラーゲンを増やす!摂取量と飲むタイミングは?】

まとめ

暴飲暴食は問題外ですが、食事と一緒に酒粕甘酒を飲むことによって脂の吸収を抑制してくれるなら、
少なからずダイエット効果も期待できそうですね!

・ダイエットについての人気記事はこちら
初耳学【くびれ母ちゃんの最強レッスン腸腰筋ストレッチと呼吸法】
初耳学【ガムを噛むだけでダイエット効果アップ!】

スポンサードリンク