効果が期待できるツボ

病気になる前に予防が出来るとしたら・・・
自分で簡単に痛い所を押せば痛みが和らぐツボがあったとしたら、お金もかからないし、いつでもどこでもツボさえ押さえれば、痛みも軽くなり、家事や仕事が今までよりも楽にこなせるとしたら、これはやっぱりやらなければ損ですよね。

人によっては肩こり・頭痛・目の疲れ・腰痛・ひざ痛・便秘・胃腸の疲れ・不眠・冷え症等、もっと他の場所の痛みを感じている方もあるかも知れませんが、専門の先生方の一番のおすすめは、身体のほぼ全身に効果がある「合谷」と言うツボ、
この一か所押すだけで、その重苦しい頭痛が軽くなったとしたら嬉しいですよね。

「合谷」は手の甲の親指と人差し指のつながっている骨、指の骨を触ってみるとその繋がっている骨の手前にくぼみがあります。このくぼみが「合谷」ということのようです。

そのくぼみのツボを空いているもう片方の手の人差し指をツボの下にあてがって親指と人差し指の間に挟む形で、親指でツボをギューっと10秒押す。

こんなに簡単なツボ押しで痛みが和らいだりするのであれば、いつでもどこでも誰に遠慮することもなく出来ますから、これを覚えておくだけで、まずは病院に行く前にツボを押してみることをおすすめします。それで楽になればラッキーですよね。

ツボも良いけど、色々な病気をまずは予防出来る方法があれば、これも又ありがたいですね。
出来れば健康で長生きしたいと誰でも思う所です。

おすすめ高血圧予防法

好きなものを好きなだけ食べて、お腹いっぱいになったらちょっとひと眠り・・・
これでは長生きするのも難しくなりますよね。腹八分目が良いと解っていてもつい食べ過ぎてしまうという方多いと思います。
こういう生活が続けば残念ながら生活習慣病まっしぐらになってしまいます。
そうなる前に、まずは自分の血圧がどのくらいなのか測ってみましょう。
もし基準値を超えていたら血圧を下げる事から始めてみましょう。

・高血圧予防・・・
① 血圧を下げる食品として皮つきピーナッツを一日20粒食べる。(渋皮にはポルフェノールが入っているので皮ごと食べる)
② 100パーセントのブドウジュースを200ml 朝昼晩と3回毎日飲むことによって血圧が下がるそうです。(糖分がちょっと気になりますが、血圧を下げる方法の1つ)
③ 朝起きた時にお酢を大さじ一杯を水5倍に薄めて、13日続けて飲む。手足のブラブラ運動をプラスすると尚、効果が出やすいようです。         
高血圧が気になる方は①②③の内、ご自分がこれなら出来そうというものを1つ見つけて今から高血圧の予防を心がけましょう。

スポンサードリンク