スポンサードリンク
たけしの家庭の医学【とろろ昆布で高血圧を改善して腎臓機能低下を予防しよう】

2019年8月13日放送のたけしの家庭の医学で高血圧が運動しても足腰の筋力が衰えてしまう根源であること、そして高血圧改善の食べ物としてとろろ昆布が紹介されました!

運動しても筋肉が衰える原因は腎臓機能低下にあり

腎臓機能が落ちると現れる症状

腎臓機能が落ちると現れる主な症状はこちらです。
・倦怠感
・むくみ
・動悸・息切れ
・乾燥肌
・夜間頻尿

腎臓機能低下で筋肉が衰える原因

腎臓機能が落ちると筋肉が衰えてしまう原因ですが、
腎臓機能が低下するとホルモンの分泌が減少し、筋肉細胞が栄養不足になってしまうということ。

立ち上がりテストで足腰の筋力チェック

1)40cmの高さのイスに座ります。
2)手を胸の前で組みます。
3)どちらか片方の足で反動をつけずに立ち上がります。
4)立ち上がったら3秒間キープできるかチェックします。

トレメモトレメモ


・うまく立ち上がれない
・バランスを崩してしまう
このような場合は足腰の筋力が衰え始めている可能性があるそうです。

高血圧が腎臓を悪くする原因

板橋中央総合病院の塚本雄介先生によると、腎臓の毛細血管には太い血管から大量の血液が流れ込んでいて大きな負荷がかかっており、高血圧になってしまうとその負荷が増大してろ過装置が壊されてしまうということです。

トレメモトレメモ


そして、
高血圧になると腎臓機能低下になり、
腎臓機能低下で筋肉の衰えが進み、
つまずきや転倒のリスクが上がってしまうということですね。

高血圧を改善することがすべてのカギ

腎臓機能の低下によって筋肉が衰えてしまった場合でも、
高血圧を改善することで腎臓機能が回復できれば筋肉を増やして転倒を防ぐことは可能だそうです。

とろろ昆布で高血圧を改善!

高血圧を改善するための筋肉増強食材として紹介されたのは「とろろ昆布」でした。

トレメモトレメモ

とろろ昆布には塩分を排泄するカリウムを多く含んでいるんです!

厚生労働省のカリウム推奨摂取量は1日2,600mgで、
日本人女性の平均摂取量は約2,300mgと300mgほど不足しているのですが、不足分はとろろ昆布で換算するとたったの6gほど。

生徒


たった6gのとろろ昆布で高血圧が改善できる可能性があるということですね!

まとめ

運動しているのにどうしても筋肉が衰えてしまう原因は、巡り巡って高血圧にあったんですね。
これは気づかない方が多いはず。
でもたった6gのとろろ昆布で改善できるならやるしかないですね!

スポンサードリンク