スポンサードリンク
ケンミンショー【てこね寿司の作り方レシピ】三重県伊勢志摩地方の熱愛グルメ!

ケンミンショーに久々に登場した三重県では、神の国が誇る熱愛グルメが発覚されたとのこと。
それが「てこね寿司」です。
テッカテカの魚が寿司桶いっぱいに散らされて美味しそうですね^^
そこで今回のケンミンショーではてこね寿司とはなんなのか?とてこね寿司の作り方について紹介されました!

てこね寿司は三重県伊勢志摩地方の熱愛グルメ

三重県伊勢志摩市の熱愛グルメと紹介されたのは「てこね寿司」でした。

てこね寿司とはすし飯に醤油漬けにしたカツオを上に乗せて、のっけ丼のようにした食べ物ということ。

伊勢市長の鈴木健一さんによると、
漁師さんが船の上で釣った魚をさばいて、ヅケにして、手でこねて作ったのが「てこね寿司」の始まりだと聞いてるとのことです。

使う魚はカツオ
なければマグロでも代用できるようですが…

てこね寿司の作り方レシピ

    1)冷凍されたカツオを用意し、カットします。
    トレメモトレメモ


    冷凍は扱いやすく(切りやすい)、色がいいとのこと。


    2)砂糖、醤油、みりんを混ぜてつけダレにします。
    3)2にカツオを加えて約30分ほど漬けます。
    4)3をザルなどに入れて、カツオとづけタレを分離させます。
    5)炊飯したお米にづけタレの方を加えます。
    6)続けて2の砂糖、醤油、みりんを混ぜたタレも5の炊飯したお米に加えます。
    7)6をおひつなどに移して風を当てて冷ましながらかき混ぜて、全体に味を馴染ませます。
    トレメモトレメモ

    お母さんは扇風機を当てて冷ましていましたね。


    8)冷ましたら、上からカツオを乗せて、お箸で軽くこねます。
    9)残りのカツオを全面にに敷き詰めます。
    10)仕上げに紅ショウガと刻んだ大葉をトッピングしたら出来上がりです!

てこね寿司が食べたい!

てこね寿司を食べられるお店

てこね寿司は以下のお店で食べられます!

・すし久さん
住所:三重県 伊勢市 宇治中之切町 20 おかげ横丁
https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24000007/

・手こね茶屋本店さん
住所:三重県 伊勢市 宇治浦田 1-4-22
https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24000564/

・海老丸さん
住所:三重県 伊勢市 宇治中之切町 52 おかげ横丁
https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24000224/

てこね寿司をお取り寄せできる?

てこね寿司のお取り寄せですが、
こちらからてこね寿司セットをお取り寄せできます!

 

まとめ

「てこね寿司」と言いますが、手でこねるのではなく、お箸でこねるそうです。
スタッフさんに「それじゃ、てこね寿司じゃなくてお箸寿司じゃ?」と言われてましたが…
でもお箸の方が手も汚れないし、衛生的にもいいですよね^^

・ケンミンショーの人気記事はこちら
ケンミンショー【ちぃかまどっぐが食べられる姫路の店舗!通販は?】

ケンミンショー【揚げもみじは広島以外でも食べられる!通販も】

スポンサードリンク