スポンサードリンク
あさイチ【気圧の変化の肌のくすみを改善するセルフケア方法】

2019年9月2日放送のNHKあさイチで気圧の変化によって起こる肌のくすみを簡単に改善するセルフケア方法について紹介されました!

気圧の変化が肌のくすみを作り出す?

愛知医科大学の佐藤純先生によると、
気圧の影響を受けて毛細血管の血行が悪くなり、全体的にくすんで見えることもあるとのこと。

そして特に女性の場合、天候によって自律神経が変化することで肌の調子が変わるということも考えられるそうです。

肌科学について研究している専門家である東京工科大学の前田憲寿先生によると、
肌のくすみは透明感がなくて肌が明るくないということ。
つまり暗く見えることを一般的に肌のくすみと言っているということです。

トレメモトレメモ


肌がくすんでいる時にはどこかが体調不良であると考えた方がいいそうです。

肌のくすみを改善!自分でできる簡単お手入れ方法

化粧品会社から聞いたという肌のくすみ改善セルフケアです!

顔色がよくなるセルフケア

1)両手の親指以外の4本指の腹を使って下から上に優しく叩きます。
2)20秒間行います。

トレメモトレメモ


このセルフケアで毛細血管の血流を良くして顔色をよく見せることができるそうです。

表情筋のコリをほぐすセルフケア【噛み合わせ】

1)握りこぶしを作って指の第2関節のあたりを噛み合わせに当てます。
2)痛気持ちいいくらいの強さで押して円を描くようにほぐします。

トレメモトレメモ


8回ほど行います。

スタジオではかなり気持ちいいという声が多かったですが、
痛い方は普段こっている可能性があるようですのでしっかりケアしましょうね。

表情筋のコリをほぐすセルフケア【小鼻の横】

1)親指の第一関節を小鼻の横に当てます。
2)痛気持ちいいくらいの強さで円を描くようにしてほぐします。
3)8回ほど行います。

表情筋のコリをほぐすセルフケア【眉頭の下】

1)親指の第一関節付近を眉頭の下に当てて下を向きます。
2)頭の重さを利用して3秒押します。
3)3秒押し当てるのを3回繰り返します。

まとめ

なんとなくお肌の調子が悪いな…って思ったら気圧のせいだったということもあるかもしれませんね。
でも自分でできるケア方法で明るい顔を見せてあげたいですね!

スポンサードリンク