スポンサードリンク
金スマ【プリン体は痛風の原因じゃない?】医者が教える正しい食べ方第4弾

今回の金スマでは「医者が教える正しい食べ方第4弾」として痛風でプリン体を気にしてビール・魚卵を避けるのは意味がないことについて紹介されました。

教えてくれるのはエージーイー牧田クリニックの牧田善二先生です。

痛風でプリン体を気にしてビール・魚卵を避けるのは意味がない?

多くの人がやっているであろう病気を予防するための食べ方ですが、
痛風になるのを気にしてビールや魚卵を避けるのは意味がないそうです。

トレメモトレメモ


雛形あきこさんのご主人・天野浩成さんは痛風を気にしてビールではなく蒸留酒を飲んでいるようですが…

痛風の原因とされるのはビールや魚卵に含まれるプリン体ですが、
牧田善二先生によると私たちの体内では食べ物から得るプリン体よりはるかに多くのプリン体が常に作り出されているそうです。

トレメモトレメモ


プリン体は体内で8割作られていて、
食事の影響を受けるプリン体は2割なんだそうです。

生徒


食事の影響を受けるプリン体って少ないんですね。

ですからプリン体を摂っても控えても痛風の発症にはほとんど影響がないということ。

過剰に飲食しなければビールも魚卵も問題ないとのこと。

痛風の原因は体質?

痛風の1番の原因は体質で、8割の患者が食べ物とは関係なく痛風になっているということです。

2019年8月発売の医者が教える食事術実践バイブル2」にもこのように書かれているとのこと。

もともとプリン体をたくさん作り出しやすい人がいて、
食べ物に気をつけていても尿酸値はなかなか下がりません。
逆に普通に魚卵を食べているのに尿酸値が正常値下限より大幅に低い人もいます

痛風になる人の多くは尿酸の排出がうまくできていないとのこと。

痛風予防に牛乳?

痛風予防におすすめなのは牛乳だそうです。
牛乳に含まれるタンパク質が尿酸の排出を促してくれるとのこと。

トレメモトレメモ


牛乳は1日たった1杯飲むだけで尿酸の排出効果があるとのことです。

医者が教える正しい食べ方ランキング【第4弾】

第1位:第1位:ニンニクを丸ごと食べても疲労回復効果ゼロ?

第2位:赤ワインを肉料理と飲むのは間違い?

第3位:キムチの残り汁を捨てるともったいない?

第4位:痛風でプリン体を気にしてビール・魚卵を避けるのは意味がない?

まとめ

ビールや魚卵好きの方は今回の放送で喜んだのではないでしょうか?
でも飲み過ぎ、食べ過ぎがいいということではないですからね!

スポンサードリンク