スポンサードリンク
この差って何ですか?【爪で健康状態を知る方法】縦じわや横線は?白い部分がない場合は?

2019年8月6日放送のこの差って何ですか?で爪の形や状態からわかる健康状態の差について紹介されました。

爪の健康状態について教えてくれたのは、千春皮膚科クリニック院長の渡邊千春先生。

爪には6つの状態がある?

爪を見るだけで健康状態の差がわかるそうです。

生徒


確かに、爪を見ればその人がどんな状態なのかわかるって
昔から言われていたような気がする…

トレメモトレメモ


爪外来や爪専門クリニックで相談の多いとされる
6種類の爪の状態、形はこちら

爪の6つの状態

・縦線
・横線
・二枚爪
・反っている
・下の白い部分がない
・黒い点

爪の健康状態

爪に縦じわがある

縦線は栄養不足ではと心配する方が多いですが、
縦線は加齢が原因だということです。

トレメモトレメモ


加齢…が原因…

爪を作っている爪母はデコボコしているので爪が伸びるときには誰でも縦線が入るそうです。

でも、加齢とともに爪母のデコボコが深くなるので爪に出る線自体も深くなってしまうということ。

爪に横線がある

爪の横線は過度なストレスがある可能性。

ストレスによって爪周りの血流が悪化すると一時的に爪を作る働きが弱くなってしまうので
ストレスで薄くなった爪が横線になってしまうそうです。

二枚爪になっている

二枚爪はタンパク質不足の可能性があります。

爪の主成分はタンパク質で3層構造。
タンパク質が十分なら3層構造はしっかりくっついているのですが、
タンパク質不足によって層に隙間ができてもろくなってしまい二枚爪になってしまうとのこと。

爪が反っている

爪が反っている場合には鉄分不足の可能性。

爪の強度を保つのに鉄分が必要ですが、
鉄分不足で爪の強度が弱くなると、強度を保てなくなってしまうそうです。

生徒


女性は特に鉄分不足になりがちですよね。

トレメモトレメモ


反っている爪はスプーンネイル(爪)と呼ばれているそうですが、
鉄分不足になっている可能性があるのでレバーなどの鉄分補給を。

爪の白い部分がない

爪の白い部分「爪半月」はなくても全く問題ないそうです。

爪母の位置が違うため爪半月の有無が出てくるとのこと。

トレメモトレメモ


ちなみに、
爪母が指先に近い⇒爪半月が大きい
爪母が指先から遠い⇒爪半月が小さい
ということが言えるそうです。

爪に黒い点がある

黒い点は内出血なので問題ないそうです。

トレメモトレメモ


黒い点があるとガンじゃないかと思う方が多いようですが、
心配ないとのこと。

まとめ

みなさんの爪はいかがでしたか?
特に女性のみなさんは鉄分不足やタンパク質不足になりがちなので、気をつけてくださいね^^

スポンサードリンク