スポンサードリンク
きょうの健康でニキビを予防する洗顔方法とスキンケアが紹介されました!

2019年8月5日放送のきょうの健康ではニキビを予防する洗顔方法と正しいスキンケアのやり方について紹介されました。

教えてくれたのは明和病院皮膚科ニキビセンター長の黒川一郎先生です。

ニキビの原因は食べ物じゃない?

油っぽいものや甘いものを食べるとニキビができやすいというのは間違い。

黒川一郎先生によると、特定の食事でニキビができやすくなるという科学的な定説はないそうです。

どうして若い頃にニキビができやすい?

男性の場合、若い頃にニキビができやすいのは男性ホルモンの分泌が思春期になると活発になるのが理由。

女性の場合は、副腎や卵巣で男性ホルモンが作られるのが理由。

トレメモトレメモ


男性、女性でどちらがニキビができやすいということはあまりないと考えられているそうです。

ニキビの対処法・指で潰しちゃダメ?

小さなニキビは指で潰すと治りが早いと思っている方もいるかもしれませんがこれも間違い。

ニキビ予防の洗顔&スキンケア

ニキビの予防は1日1回の洗顔?

1日1回洗顔するとニキビ予防になると考えている方も少なくないと思いますが、これまた間違い。

ニキビ予防の洗顔方法

1)手をしっかりと洗います。
2)洗顔石鹸をよくあわ立てます。
3)できるだけ手が直接肌に触れないように洗顔します。
4)ニキビを押さないようにして優しくすすぎます。
5)すすぎ残しをチェックして清潔なタオルでそっと拭き取ります。
6)優しく肌になじませるように保湿します。
7)最後に日焼け止めを塗ります。

ニキビ予防のスキンケア

オススメのスキンケア

1)洗顔
2)保湿
3)日焼け止め

生徒


日焼け止めがニキビ予防に大切なんて初めて知りました。

トレメモトレメモ


日焼け止めでニキビの悪化因子である紫外線を防ぐことが大事なんです。

ニキビがある時の化粧

ポイントメイクで視線をニキビからそらす。
油性のファンデーションは避ける。

トレメモトレメモ

これらがニキビがある時には重要です。

ニキビの治療は?

赤ニキビと黄ニキビ

赤ニキビや黄ニキビなどの急性炎症期

BPO(過酸化ベンゾイル)
抗菌薬
漢方

白ニキビや黒ニキビ

こ白ニキビや黒ニキビの維持期

アダパレン
BPO(過酸化ベンゾイル)

まとめ

1日1回の洗顔では全然足りないことはわかっていましたが、2回でいいんですね。
そして保湿と日焼け止めが重要!

スポンサードリンク