2018年11月6(火)放送のきょうの料理で、「さば詰めピーマン」レシピを料理家の鮫島正樹(さめじま まさき)先生が紹介してくれました。

鮫島正樹(さめじま まさき)先生

☆鮫島正樹(さめじま まさき)先生:料理家
「身体に優しい」、「ヘルシー」、「作りやすい」
 レシピを提案しながら、自身も実践されてます。
 長年、メニュー開発でも活動されています。

さば詰めピーマンレシピ

「さば詰めピーマン」の材料とカロリー
★材料(2人分)
・鯖(さば)3枚におろしたもの:1枚(150g)
・ピーマン:4コ(180g)
・セロリ(根に近い太い部分):10㎝(30g)
・ご飯:50g
A
・ナンプラー:小さじ2
・溶き卵:小さじ2
・練りがらし:小さじ1と1/2
・塩:小さじ1/8

B
・白ワイン(または水):大さじ1
・水:大さじ2

・レモン(くし形に切る):4切れ
・オリーブ油

※カロリー:280kcal
※塩分:2.3g
※調理時間:25分

1. 「ピーマン」を縦半分に切って、ヘタと種を取り除きます。
2. セロリはみじん切りにします。
3. 「 ご飯」を軽く温めて、ほぐしておきます。
4. B
 ・白ワイン(または水):大さじ1
 ・水:大さじ2
  を合わせておきます。
5. 骨抜きで「鯖(さば)」の小骨、腹骨を抜きます。
6. 皮の部分を下にして置き、浅めに斜め格子状の切り目を入れます。
7. 皮をしっかりと押さえて、包丁のみね(刃の反対側、背中の部分)で皮に沿りながら身をそぎ取ります。
8. 残っている身もそぎ取ります。
9. 「鯖(さば)」、「セロリ」、「ご飯」をボウルに入れます。
10. A
・ナンプラー:小さじ2
・溶き卵:小さじ2
・練りがらし:小さじ1と1/2
・塩:小さじ1/8
 を加え、粘り気が出てくるまで混ぜてタネを作ります。
11. スプーンで作ったタネを「ピーマン」の隅までしっかりと
  詰めて、表面をならします。
12. 「オリーブ油」小さじ1/2をフライパンに入れ、
   弱火で熱します。
13. 「 11 」をタネの部分を下にして並べて、5分ほど焼きます。
14. タネの部分に軽く焼き色がついたら、ひっくり返して
「B」の半分の量
  ・白ワイン(または水):大さじ1/2
  ・水:大さじ1
  を注いでふたをします。
15. 2〜3分ほど蒸し焼きにし水分がなくなったら、
  残っっている、「B」の半分の量
  ・白ワイン(または水):大さじ1/2
  ・水:大さじ1
   を注ぎます。
16. 再度、ふたをして2分ほど蒸し焼きにします。
17. 器にに盛り付けて「レモン」を添えて完成です。

トレメモトレメモ

「レモン」は搾って食べてください。

まとめ

魚をほぐすと、ひき肉のように使えるので便利で
食べやすいんです。そのメリットを生かして、
「ピーマンの肉詰め」に見える「さば詰めピーマン」。
「さば」と「ピーマン」は以外にもとても良く合いますよ。

スポンサードリンク