2018年11月5日放送のきょうの料理でさけカツ煮レシピを料理研究家の市瀬悦子先生が紹介してくれました。

☆市瀬悦子(いちせ えつこ)先生が紹介してくれました

☆市瀬悦子(いちせ えつこ)先生
おいしくて作りやすい家庭料理」をモットーとして、
身近な食材に手を加えるだけのレシピは絶品で、
雑誌・書籍・テレビなどで活躍中です。

さけカツ煮レシピ

フライパンだけで次々と具材を炒めるだけなので、
あっという間に出来上がります。脂ののった「鯖(さば)」と、
焼きつけた香ばしい「玉ねぎ」の相性がとても良いですよ。

さけカツ煮の材料とカロリー

★材料(2人分)
・生ざけ(切り身):2切れ(200g)
・玉ねぎ:1/2コ(100g)
・卵:3コ

・溶き卵:1コ分
・小麦粉・パン粉:各適量

A
・だし:カップ1/2
・しょうゆ:大さじ1と1/2〜2
・みりん・砂糖:各大さじ1

・みつば(ザク切り):適量
・塩・こしょう・揚げ油

※カロリー:470kcal
※塩分:2.9g
※調理時間:20分

切り身魚の下処理

・「鮭(さけ)」、「鰤(ぶり)」、「秋刀魚(さんま)」などの
 切り身で鮮な場合、紙タオルで水気を拭くだけで大丈夫です。

・鯖(さば)」の切り身は、塩をふり5分間置きます。
(くせを抑える為)その後、水気を拭いてから調理して下さい。

・「鯖(さば)」以外でも、買ってきた翌日に調理する際は、
 同様に下処理をすることで、美味しく食べられます。

レシピ

1. 「玉ねぎ」は繊維に沿りながら薄切りにします。
2. 「鮭(さけ)」は紙タオルで水気を拭いて、
  小骨があれば取り除いてください。
3. 「塩」、「こしょう」各少々をふって、
 「小麦粉」→「溶き卵」→「パン粉」の順番に衣をつけます。

4. 「揚げ油」をフライパンの1㎝深さまで入れて、
  170℃に熱します。
5. 「鮭(さけ)」を入れ、時々返しながら3〜4分揚げます。
6. 「鮭カツ」が 揚がったら油を切って、
  食べやすい大きさにカットします。

7. 別のフライパンに
 A
 ・だし:カップ1/2
 ・しょうゆ:大さじ1と1/2〜2
 ・みりん・砂糖:各大さじ1
 を合わせて「玉ねぎ」を入れ中火にかけます。
8. 煮立ったら、2分間ほど混ぜながら煮ます。
9. 更に「鮭(さけ)カツ」を加えサッと煮ます。

10.「卵」3コを軽くほぐして、フライパンの中心から回し入れ、
  ふたをして20〜30秒、半熟状態になるまで煮ます。

※卵は細かく溶きほぐさずに、荒く汁目を切るような
 感じに溶きほぐします。(白身が少し残っていると、
 とじた時に半熟で美味しくなります)
※溶き卵は中心にある「さけカツ」にかけてから、
 周りに回し入れます。

11. 器に盛って、「みつば」を添えます。

トレメモトレメモ

※煮ている途中、フライパンを揺することで鍋にくっつきにくく、
 盛り付けがしやすくなります。

さばと小松菜のスタミナ炒めレシピ

★材料(2人分)
・鯖(さば)3枚におろしたもの:1枚
・小松菜:150g
・玉ねぎ:1/2コ(100g)
・にんにく(薄切り):1かけ分
A
・しょうゆ:大さじ1
・酒:小さじ1
・砂糖:小さじ1
・赤とうがらし(小口切り):1/2本分

・塩
・片栗粉
・サラダ油
※カロリー:360kcal
※塩分:1.8g
※調理時間:15分

1. 鯖(さば)の腹骨をすき取り小骨を除いて、一口大のそぎ切りにします。
2. 塩を少々ふり5分ほどおきます。
3. 小松菜を5㎝の長さに切り、軸と葉に分けておきます。
4. 玉ねぎを横1㎝幅に切ります。
5. A
・しょうゆ:大さじ1
・酒:小さじ1
・砂糖:小さじ1
・赤とうがらし(小口切り):1/2本分
 を混ぜておきます。
6. 紙タオルで鯖(さば)の水気を拭いて、片栗粉を適量薄くまぶします。
7. フライパンで「サラダ油」大さじ1を中火で熱して、
 「鯖(さば)」、「玉ねぎ」を並べて入れます。
8. 「玉ねぎ」は、時々返しながら焼き色をつけます。
9. 「鯖(さば)」は2分ほど焼き、こんがりしたら返して、
  30秒ほど焼きます。
10. 「小松菜の軸」と「にんにく」→「小松菜の葉」の順に加えて、
   そのつどザッと炒めます。
11. 混ぜておいた「A」
・しょうゆ:大さじ1
・酒:小さじ1
・砂糖:小さじ1
・赤とうがらし(小口切り):1/2本分
 を加えて、全体を軽く炒め合わせて完成です。

「甘酢のねぎだれが、カリッと揚がった「鰤(ぶり)」によく合いますし、
ねぎだれのしみた「レタス」も美味しく、2度の美味しさが味わえますよ。」

ぶりのねぎだれ唐揚げレシピ

★材料(2人分)
・鰤(ぶり)切り身:2〜3切(200g)
A
・酒:大さじ1
・しょうゆ:小さじ1
・にんにく(すりおろす):1/4かけ分
ねぎだれ
・ねぎ(みじん切り):10㎝分
・しょうゆ:大さじ1
・酢:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・ごま油:小さじ1

・片栗粉
・揚げ油
※カロリー:390kcal
※塩分:1.8g
※調理時間:15分

★用意するもの
・バッド×2コ

1. 紙タオルで「鰤(ぶり)」の水気を拭いて、一口大のそぎ切りにします。
2. バッドに「A」
 ・酒:大さじ1
 ・しょうゆ:小さじ1
 ・にんにく(すりおろす):1/4かけ分
  を混ぜ合わせて鰤(ぶり)を絡めて5分ほどおきます。
3. 「 ねぎだれの材料」
・ねぎ(みじん切り):10㎝分
・しょうゆ:大さじ1
・酢:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・ごま油:小さじ1
 を混ぜわ合わせておきます。

4.「2.の鰤(ぶり)」に「片栗粉」を適量しっかりとまぶします。
※鰤(ぶり)に下味をからめて片栗粉をまぶすことで、
 しっかりと衣がつきカリッと揚がります。
5. 「揚げ油」をフライパンの1㎝深さまで注ぎ170℃に熱します。
6. 「4.の鰤(ぶり)」を入れて、時々返しながら3分揚げます。
7. 『強火』にし、30秒〜1分揚げて油を切ります。
8. 器に「レタス」を広げ、「7.」を盛り付け、ねぎだれをかけて完成です。

『美味しさたっぷりの煮汁を含んだ「大根おろし」が、味全体を
 まとめてくれる、秋にふさわしくホットする秋のおかずの一品です。』

さけとさつまいものおろし煮レシピ

★材料(2人分)
・生鮭(切り身):2切れ(200g)
・さつまいも:1/2本(150g)
・大根:200g
A
・だし:カップ1
・しょうゆ:大さじ1と1/2
・酒:大さじ1と1/2
・みりん:大さじ1と1/2

・一味とうがらし:適量
・片栗粉
・サラダ油
※カロリー:360kcal
※塩分:2.3g
※調理時間:15分

1. 紙タオルで「鮭(さけ)」の水気を拭いて、小骨があれば取り除きます。
2. 「 鮭(さけ)」1切れを3〜4等分に切り、
 「片栗粉」適量を薄くまぶします。
3. 「さつまいも」は皮付きで、厚さ1㎝の輪切りにします。
4. 「大根」は、すりおろして、ざるに上げ水気を切ります。
5. フライパで 「サラダ油」大さじ1を『中火』で熱して、「鮭(さけ)」、
 「さつまいも」を並べて入れます。
6. 2分ほど焼いて、こんがりしてきたら裏返して1〜2分焼きます。
7. A
・だし:カップ1
・しょうゆ:大さじ1と1/2
・酒:大さじ1と1/2
・みりん:大さじ1と1/2
 を加えて、煮立ったら『中火(弱め)』にします。
8. 5〜6分、「さつまいも」に竹串が通るまで煮ます。
9. 「大根おろし」を加えサッと煮ます。
10. 器に盛って、一味とうがらしをふり完成です。

まとめ

新鮮なシャケだと拭くだけで
簡単で下処理がいらないから、簡単に楽にできるんですよね^^
手間もかからなそうだし、
ボリューミーだなって思います。

スポンサードリンク