毛細血管が白髪や抜け毛に関係しているって知ってましたか?
冬になると冷え性に悩まされる方も多いかもしれませんが、
血行不良が髪の毛のトラブルにも関係しているかもしれないのです。
そこで、今回の教えてもらう前と後では皮膚科医の友利新先生が白髪や抜け毛の原因となるゴースト血管を改善する「かかと落とし運動」について紹介してくれました。

白髪と抜け毛の原因はゴースト血管【血行不良】

ゴースト血管

ゴースト血管とは指先の毛細血管が消えてしまい、まるで幽霊(ゴースト)のように見えてしまう現象のことのようです。

人間の毛細血管の長さは距離にして10万kmもあるそうなのですが、
毛細血管は人間の血管全体の90%以上も占めているということ。

そして毛細血管は体中の細胞に必要な酸素や栄養を届ける役割があるので、
毛細血管がゴースト化してしまうと、体の隅々まで栄養が行き届かなくなり、
抜け毛や白髪の原因に
なってしまうとのこと。

トレメモトレメモ

ゴースト血管は冷え性の原因にもつながってしまうそうです。

白髪・抜け毛・冷え性を改善!かかと落とし運動

1日30回のかかと落とし運動によって白髪や抜け毛、冷え性を改善できるということです。

友利新先生によるとかかと落とし運動によって第二の心臓と呼ばれるふくらはぎが鍛えられます。
ふくらはぎにはたくさんの毛細血管が集まっており、
かかと落とし運動でふくらはぎを収縮することで全身の毛細血管が活性化するということです。

かかと落とし運動のやり方

1)背筋を伸ばして爪先立ちになります。
かかと落とし運動のやり方1
2)体重をかかとにかけてストンと落とします。
かかと落とし運動のやり方2
3)1日30回行います。

トレメモトレメモ

地面にかかとを落とした時の刺激は骨へも良い刺激を与えるそうです。

抜け毛・白髪予防の正しいシャンプー法

天皇陛下の元理髪師・大場隆吉先生による抜け毛や白髪を予防する正しいシャプー法についてはこちらをどうぞ。

教えてもらう前と後【抜け毛白髪を予防改善!正しいシャンプー法を天皇陛下の元理髪師が伝授】

まとめ

かかと落とし運動ですが、スタジオでは「体が熱くなってきた」という声が聞かれましたね^^
毛細血管を増やす運動というとウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が有名ですが、
このかかと落とし運動ならおうちの中でもできるのがポイントですね!

スポンサードリンク