高血圧だけど塩分の多い食生活をやめられない私は何を食べればいいですか?との質問におすすめされたのは、サトイモポテトサラダでした!

高血圧の人は何を食べればいいですか?

教えてくれるのは医学博士の渡辺尚彦先生。
渡辺尚彦先生はベストセラーにもなった「血圧を下げる最強の方法」の著者でもあります。

高血圧だからといって無理をして普段の塩分が多い食生活を変える必要はないと先生はいます。

トレメモトレメモ

「無理をして」と但し書きされているのがポイントですね。

高血圧の人は里芋を普段の食生活に足す

高血圧の人は普段の食生活に里芋を足すだけで劇的改善するといます。

里芋が高血圧に良い理由

里芋を食べると里芋に豊富に含まれているカリウムが塩分を排出してくれるそうです。

ですから里芋食べるだけでも高血圧を改善できるそうです。

里芋の食べ方には注意が必要

    ・筑前煮
    ・ひき肉和え
    ・田楽

これらの料理ではカリウムの健康効果を取り逃してしまうそうです。

カリウムは水溶性のため水に溶けてしまうので煮てしまうと水に溶け出してしまうということです。

サトイモポテトサラダが高血圧の人にオススメの食べ方

サトイモポテトサラダ
料理研究家で栄養士の浜田陽子先生と考えた料理として紹介されたのは、サトイモポテトサラダでした。

トレメモトレメモ

このポテトサラダの場合里芋煮るのではなく蒸すのでカリウムが溶け出さないようです。

サトイモポテトサラダの作り方レシピ

1.ボウルに入れた里芋を皮付きのままでラップします。
2. 600ワットの電子レンジで7分間蒸します。
3.里芋の皮をむいて潰します。
4.きゅうりを加えます。
5.塩とマヨネーズを小さじ1杯だけ加えます。
6.お酢とヨーグルト、こしょうを加えます。

トレメモトレメモ

冷蔵庫では2〜3日、冷凍庫では約1週間作り置きが可能だそうです。

サトイモポテトサラダの食べ方

サトイモポテトサラダはどのくらい食べたらいいか?ということですが、
サトイモ7個分を1日3食に分けて食べます。

サトイモポテトサラダ1日7個分を3週間食べ続ければ普段の食生活を変えなくてもOKだそうです。

ヨネスケさんがサトイモポテトサラダ生活に挑戦

長年のグルメレポーター生活により高血圧になってしまったと言うヨネスケさんですが、
3週間のサトイモポテトサラダ生活で159あった血圧が123と、正常値に改善されていました!

まとめ

サトイモポテトサラダを決められた量食べるのであればラーメンを食べても大丈夫のようです。
もちろん食べ過ぎには注意が必要ですけどね(・_・;

・血圧についてはこちらもどうぞ
ジョブチューン【高血圧予防法とツボ】
ジョブチューンレシピ【鮭×キウイ!サーモンとゴールデンキウイのマリネ】

スポンサードリンク