2018年12月17日(月)放送のキューピー3分クッキング「豚肉きのこ納豆の炒めもの」レシピを料理研究家の小林まさみ先生が紹介してくれました。

豚肉きのこ納豆の炒めものレシピ

「ひきわり納豆」は「ひき肉」と炒めるとからみがよくなって、お肉のようになります。
また、「きのこ」ともよく合いますし、「ニラ」を加えることで香りがよくなります。
ご飯がすすむ一品「豚肉きのこ納豆の炒めもの」レシピを紹介します。

豚肉きのこ納豆の炒めもの:材料(4人分)

・しめじ:1パック(150g)
・舞茸(まいたけ):1パック(100g)
・にら:1+1/2わ(150g)

・油:大さじ1
・豚ひき肉:150g
・納豆(ひきわり):2パック(80g)

・しょうゆ:大さじ1+1/2
・塩:少々
・こしょう:少々

★放送された手順通りに材料を記載していますので、
 材料が離れてしまう場合があります。
※エネルギー:177kcal
※塩分:1.2 g

豚肉きのこ納豆の炒めもの:作り方

1.「しめじ」は石づきを取り除き、ほぐします。

2.「まいたけ」は、そのままほぐします。

トレメモトレメモ

「まいたけ」の石づきはそのまま食べられます。


3.「にら」は、根元のかたい部分を切り落として6㎝位の長さに切り、
  葉元と葉先に分けておきます。

4.フライパンを熱し「油:大さじ1」をひき「豚ひき肉」入れ、
 色が変わってポロポロになるまで炒めます。

5.(4)に「しめじ」、「まいたけ」を入れ炒めます。

6 .きのこ(しめじ、まいたけ)から水分が出てきますから、つやっぽくなるまで炒めます。

トレメモトレメモ

しんなりするまで炒めなくても大丈夫です。

7.(6)に「ひきわり納豆」を入れ、納豆の上に「しょうゆ」、
「塩」、「こしょう」を順にかけて炒めます。

トレメモトレメモ

注意!
「しょうゆ」が入って焦げやすくなっていますので、
気をつけて下さいね。


トレメモトレメモ

ひきわり納豆は食べやすく、
炒めた時にからみがよくなりますよ。


8.(7)に「にら」の葉元の部分→葉先の部分を順に加えて炒め、
なじんできたら器に盛って完成です!

まとめ

シンプルな具材と調味料の「豚肉きのこ納豆の炒めもの」は、レシピ名通りに炒める
だけで、あっという間に出来ます。「きのこ」はほぐすだけ、「にら」は切るだけ、
「ひき肉」はそのまま使えますので調理の手間が省けます。「納豆」のうま味があるので、
調味料は「しょうゆ」、「塩」、「こしょう」と、とてもシンプルでヘルシーです。

アレンジレシピとして「しめじ」、「まいたけ」は「エリンギ」、「しいたけ」、
「マッシュルーム」など、お好みのものを使います。種類も1、2、3種類と何種類
使ってもOKです。また、「豚ひき肉」は「コマ切れ肉」、「バラ肉」、「薄切り肉」
などを使い、細く切って調理すると食べやすくなります。自宅にあるもので出来ます
から、違う食材で作ってみるとレシピが増えますよ。

ひきわり納豆は炒めることで臭みがほとんど感じられませし、食べやすくなりますから、
お子様や納豆が苦手な方にもオススメですので、是非、試してみて下さい。

スポンサードリンク