2018年12月11日(火)放送のキューピー3分クッキング「れんこんチップサラダ」レシピ、「ぶりカツ」レシピを栄養士の藤井恵(ふじい めぐみ)先生が紹介してくれました。

れんこんチップサラダ

「れんこん」を塩水にさらすと余分な水分が抜けて、
カリカリなレンコンに揚げ上がります。歯ごたえのある
「れんこんチップ」と水菜を一緒にしたサラダを紹介します。

れんこんチップサラダ:材料(4人分)

・れんこん:1節(150 g)
・水:1カップ
・塩:小さじ1

・水菜:200 g(4㎝長さ)
・柚子(ゆず)の絞り汁:大さじ2
・塩:少々
・こしょう:少々

★作る手順としては、最初に「れんこんチップサラダ」を
 作って、合間に「ぶりカツ」を作ります。さらに、「ぶり
 カツ」の合間に「れんこんチップサラダ」を作ると効率が
 良いと思いますが、自分の作業ペースで作ってみて下さい。
(作り方の途中に作業手順が書いてありますので、参考にして
 みて下さい)

れんこんチップサラダ:作り方

1.「れんこん」は皮をむいて、スライサーで薄く輪切りにスライスします。

トレメモトレメモ

「れんこん」が大きい場合は、半月切りにしてからスライスして下さい。

2.「(1)れんこん」をボウルにはってある水につけて、
  デンプンを軽く洗い、ザルに上げてサッと水をかけます。

トレメモトレメモ

デンプンがついてるとベタベタとして揚げにくいので、
軽く洗う必要があります。


3.ボウルに「水」を入れ「塩」を加えて、「れんこん」を入れます。
トレメモトレメモ

余分な水分を出して、れんこんに塩味をつけてくれます。

4.(3)を30分ほどおいて、30分経ったら水気をしっかりとふき取ります。

★「ぶりカツ」を作ります。(作り方1〜6)

5.(4)を160℃の「油」で8〜9分揚げます。

トレメモトレメモ

揚げ上がりの目安は…
「れんこん」から、ほとんど泡が出ない状態が
 揚げ上がりの目安になります。

6.(5)を引き上げ、しっかりと油を切って冷ましておいて下さい。
・冷めるとパリパリになります

★「ぶりカツ」を作ります。(作り方7〜10)

7.器に「水菜」を盛り、「ゆずの絞り汁」、「塩」、
「こしょう」をかけて軽く混ぜ合わせます。

8.(7)に「(6)れんこんチップ」をのせて完成です!
※食べる際は、れんこんチップを混ぜあわせて下さい。

ぶりカツレシピ

脂ののった「ぶり」に下味のポイントになる「おろしニンニク」をからめて、
カラリと揚げた「ぶりカツ」を紹介します。

ぶりカツ:材料(4人分)

・鰤(ぶり):4切れ(320 g)
・塩:小さじ1/2
・酒:大さじ1
・おろしにんにく:1/2かけ分


・卵:1コ
・牛乳:大さじ1
・小麦粉:大さじ4
・こしょう:少々

・生パン粉:適量
・油
・レモン:1/2コ

※エネルギー:453kcal
※塩分:0.8 g

ぶりカツ:作り方

1.「ぶり」は、1.5㎝幅のそぎ切りにします。

2.(1)に「塩」、「酒」、「おろしにんにく」を
  からめて下味をつけ、10分ほどおいて下さい。
衣を作ります。
3.ボウルに「卵」、「牛乳」、「小麦粉」、「こしょう」を
 順に入れ、よく混ぜながら加えていきます。

トレメモトレメモ

小麦をまぶす手間を外して小麦粉を加えていますので、
ドロドロの衣になっても大丈夫ですよ。

4.バッドにキッチンペーパーを敷き「(2)ぶり」をのせ、
 さらに、その上からキッチンペーパーを のせて、
 しっかりと水気を切ります。

5.「(3)衣」に「(4)ぶり」を入れて、よく混ぜます。

トレメモトレメモ

ボウルで衣を作ったりつけたりすることで、衣が余ったり
足りなくなることがないので、とても効率的ですよ。

6.(5)を「パン粉」の上において、周りの「パン粉」を
  上からそっと押しつけるようにつけます。

★「れんこんチップサラダ」の続きを作ります。
 (作り方5〜6)

7.フライパンに「油」を入れ180℃に上げます。

トレメモトレメモ

フライ衣は高温で揚げると、カリッと揚げ上がりますよ。

8.(7)に「(6)ぶり」を入れて、時々、返しながら
 2〜3分揚げます。

トレメモトレメモ

こんがりとしたキツネ色になります。

9.(8)を引き上げて油を切ります。

10.(9)を器に盛って「レモン」を添えて完成です!

★「れんこんチップサラダ」作りを完成させます。
 (作り方7〜8)

まとめ

「れんこんチップサラダ」
「れんこん」を塩水に30分つけておくだけで塩味がつきますから、
あとは揚げるだけでカリッと揚げ上がります。食感の良い
「れんこんチップス」が手軽に出来て、水菜と一緒にするとサッパリ
としたサラダになりますから、「ぶりカツ」にも良く合います。

「ぶりカツ」
下味には、脂ののった「ぶり」にとても良く合う「おろしニンニク」と
「塩」を使っていますから、味がしっかりとついています。フライなのに、
何もつけずに美味しく食べられます。また、レモンを絞るとさっぱりします
から、2種類の味わいが楽しめます。

2品とも味や風味がしっかりとしていますので、食感と味覚を楽しめます。

スポンサードリンク