スポンサードリンク
キューピー3分クッキング【豚肉のソテーえのきおろしのせレシピを田口成子先生が紹介】

2018年11月28日(水)放送のキューピー3分クッキング「豚肉のソテーえのきおろしのせ」レシピを田口成子(たぐち せいこ)先生が紹介してくれました。

豚肉のソテーえのきおろしのせレシピ

びっくりするほど沢山の「えのき茸」を炒り煮にして、「大根おろし」と混ぜて「豚肉のソテー」にのせたレシピの紹介です。田口成子先生のご家庭の定番料理です。

豚肉のソテーえのきおろしのせ:材料(4人分)

・えのき茸:大2袋(400g)
・大根:400g

・豚肉(とんかつ用):4枚(400g)
・塩:少々
・粗びき黒こしょう:少々
・油:大さじ1/2

煮汁
・酒:大さじ1
・みりん:大さじ1/2
・酢:大さじ1/2
・しょうゆ:大さじ1+1/2
・塩:少々

・万能ネギ:3本
※エネルギー:308kcal
※塩分:1.6g

豚肉のソテーえのきおろしのせ:準備

「万能ネギ:3本」を小口切りにしておいて下さい。

豚肉のソテーえのきおろしのせ:作り方

1. 「えのき茸」の石づきの部分を取り、横3等分にしてボウルに入れておきます。

トレメモトレメモ

根元の方は硬いので手でほぐして下さい。

2.「大根」は縦半分に切って、大根をおろしておきます。

3. 大根おろしをざるに上げて、自然に水気を切ります。

4.「豚肉」の両面に切り込みを入れて、「塩:少々」、「粗びき黒こしょう:少々」で片面に下味をつけます。

5. フライパンに「油:大さじ1/2」をひき、中に火が通るまで5〜6分、両面をこんがりと焼きます。

豚肉を焼いている間に、
6. 鍋に「酒:大さじ1」、「みりん:大さじ1/2」、「酢:大さじ1/2」、「しょうゆ:大さじ1+1/2」、「塩:少々」を入れます。

7.「えのき茸」を入れて、混ぜ合わせながら火を通します。

トレメモトレメモ

注意:水分を足さないで下さい!
調味料が少ないですが、水分を足すと大根おろしと合わせた時に水っぽくなってしまいます。火を通していると「えのき茸」から水分が出てきますから、そのままで大丈夫です。

8. 煮汁がなくなって馴染んできたらボウルに入れ移して、熱いうちに「3」の「大根おろし」、カットしておいた「万能ネギ」を合わせます。

9.「5」の焼いていた「豚肉」をまな板にのせ、はしで食べやすい大きさにカットします。

10. カットした「豚肉」をお皿に移して、「7」の「えのきおろし」をたっぷりとのせて完成です!
※味が足りなければ、お醤油を添えて下さい。

田口成子先生の一口レシピ
調味料を入れて「えのき茸」に火を通すと(手順「6」、「7」)、
市販されている「なめ茸」の作り方になります。「6」の調味料の分量ですと2〜3日しか持ちませんので、調味料を濃くして作ると4〜5日持ちます。

まとめ

とんかつ用の「豚肉」がとんかつではなく、ソテーをして「えのきおろしソース」をかけるだけで、新鮮な味わいのある一品になります。材料や作り方がシンプルなのに、見た目とお腹が満足するレシピですよ。

スポンサードリンク