スポンサードリンク
キューピー3分クッキングで水餃子のレシピを紹介!

2019年11月4日放送のキューピー3分クッキングで水餃子について紹介されました。
水餃子を教えてくれたのは料理研究家の田口成子先生です。

水餃子のレシピ

餃子の皮を生地から作る水餃子です。
手作りだから弾力があって、しかも、モチモチっとした皮で肉だねを包めば
後は茹でるだけでお店の味になります。
お好みで、酢じょうゆにラー油を垂らして食べても美味しいです。

水餃子の材料:4人分


・薄力粉・・・・・75g
・強力粉・・・・・〃
・水・・・・・・・85ml
肉だね
・豚ひき肉・・・・200g
・にら・・・・・・1わ(100g)
・しょうが・・・・½かけ
・塩・・・・・・・ひとつまみ

・こしょう・・・・少々
・しょうゆ・・・・大さじ1
・酒・・・・・・・〃
・砂糖・・・・・・ひとつまみ
・オイスターソース・小さじ1
・ごま油・・・・・大さじ1

黒酢・・・適量
しょうゆ・〃
●打ち粉(強力粉)

水餃子の作り方

1)ボールに薄力粉と強力粉を入れて菜箸で混ぜます。
2)水を加えて初めは菜箸で混ぜ、全体をひとまとめにするには手で混ぜます。
3)中身を板の上に出して手で生地がしっとりするまで良くこねます。
4) 生地を丸めてボールの中へ入れラップをします(乾燥しないように)
  (30分から1時間程生地を休めます)
5) 生地を休めている間に肉だねを作ります。 
6) ボールに豚ひき肉に、こしょう・しょうゆ・酒・砂糖・オイスターソース・ごま油を入れて
  粘りが出るまで良くこねます。
7) 粘りが出て来たら、塩、にらとしょうがのみじん切りを加えよく混ぜます。
8) 休めた生地を取り出し板の上で少しこねます。
9) 板に打ち粉をしてまず生地を半分にします。
10) 半分の生地を20㎝の棒状に伸ばします。
11) その生地を4等分に、その一つを3等分にして全部で24個に切り分けます。
12) 1つずつ棒で上下に伸ばしてから、外側だけ棒で伸ばしながら丸くします。
13) 直径8㎝位の大きさに伸ばします。
14) 生地が出来たら中心に24等分の1の肉だねを中心にのせます。
15) 二つ折りにした中央の生地を合わせて指で押さえ、残りの生地もはがれないように
  しっかりつまんでおきます。
16) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、餃子を入れます。
17) 浮いて来たら30秒~40秒茹でます。
18) 中身がふっくらと膨らんで来たら出来上がりです。
19) 冷めないように器にお湯ごと餃子をすくい入れます。
20) お皿に餃子を取り、お好みでしょうゆか黒酢をかけて食べます。

まとめ

市販の餃子の皮は薄くて水餃子には物足りない感じがします。
お店で食べる、もちもちとした弾力のある水餃子が我が家で作れるんです。
こねて寝かせた皮を、自分で手作りして食べられるなんて幸せです。

スポンサードリンク