スポンサードリンク
キューピー3分クッキングで白菜と鶏肉の煮びたしのレシピを紹介!

2019年11月5日放送のキューピー3分クッキングで白菜と鶏肉の煮びたしについて紹介されました。
白菜と鶏肉の煮びたしを教えてくれたのは料理研究家の田口成子先生です。

白菜と鶏肉の煮びたしのレシピ

家庭料理だから出せる出汁のきいた煮びたしです。
温かくても冷めても美味しい白菜の甘さと、胸肉の旨味を片栗粉でコーティングして
出汁がしっかりしみ込んだ、口当たりも滑らかな仕上がりです。
だし汁に胸肉を入れたら触らないようにするのがポイントです。
(片栗粉のコーティングがはがれると、肉が固くなってしまうので)

白菜と鶏肉の煮びたしの材料:4人分

白菜・・・・・・・⅛株(350g)
・鶏胸肉(皮なし)・ 1枚 (250g)
・塩・・・・・・・小さじ¼
・片栗粉・・・・・大さじ1
油揚げ・・・・・・2枚(100g)
・だし汁・・・・・ 2½カップ
・塩・・・・・・・小さじ⅓
・しょうゆ・・・・大さじ1½
・みりん大さじ・・大さじ2
・砂糖・・・・・・小さじ⅔
すりごま(白)・・・・大さじ1

白菜と鶏肉の煮びたしの作り方

1) 白菜は白い部分と葉の部分をわけます。
2)白い茎は食べやすいように縦半分に切り込みを入れてから3㎝位の
  そぎ切りにします。
3)葉の方は食べやすく、ざく切りにします。
4) 油揚げは両面とも熱湯をかけて余分な油を流しペーパーで水分を取ります。
5) 油揚げは、縦半分に切り大きめのざく切りにします。
6) 鶏むね肉は縦3等分に切り、1㎝位の斜め切りにします。
7) 肉に塩を振ってなじませ片栗粉をまんべんなく絡めます。
8) だし汁を沸かして肉を1枚ずつ丁寧に、重ならないように入れます。
  肉の色が変わるまでさわらないようにします。
9) 肉の色が変わってきたら揚げと白菜の白い部分を入れて調味料を加えます。
10)煮立ったら弱めの中火で8~10分煮ます。
11)白菜の白い部分が透き通ってきたら、葉を入れて、しんなりしたら完成です。
12)器に盛り、食べる時すりごまをかけるとコクが出ます。

まとめ

これから美味しくなる白菜と淡泊な鶏の胸肉が片栗粉でコーティングされて
柔らかく、口当たりもつるんとしていて出汁もしっかりしみ込んだ料理です。
油揚げの味も加わり冷めても美味しい白菜と鶏肉の煮びたしです。
すりごまをかけることによって、よりコクがプラスされます。

スポンサードリンク