スポンサードリンク
サタプラ【グリーンネイルの対処法】

2019年8月17日放送のサタデープラスでネイルをしていると起きやすいグリーンネイルの対処法について紹介されました。

トレメモトレメモ


教えてくれたのはみらいクリニック院長の今井一彰先生です。

爪の色が白い・緑は注意が必要

あなたの爪をよく見てみてください。
何色になっていますか?

爪の色でわかる健康状態

ピンク:健康
白:要注意
グリーン:危険

今井一彰先生によるとほとんどの方がピンクで、ピンクなら問題ないそうですが、白は要注意。
ピンクというのは血液の中でヘモグロビンという成分で、このヘモグロビンが少なくなってくると白くなってきてしまうそうです。

トレメモトレメモ


爪が白いと肝臓病、貧血、腎臓病になる可能性もあるそうです。

グリーンネイルとは

そして1番危険なのはグリーンということなのですが、
サタプラのスタジオにも小島瑠璃子さんがグリーンになる可能性が高いということ。

生徒


こじるりさんはとてもキレイなネイルをしていますが、
ネイルをしてることが関係あるのでしょうか?

このグリーンになった状態はグリーンネイルといって、ジェルネイルと爪の隙間に発生するカビが原因になっているようです。

グリーンネイルの対処法

グリーンネイルの対処法として紹介されたのがこちら。

グリーンネイルの対処法

・頻繁にジェルネイルをしないこと。
・1ヶ月くらいは爪を休ませる

まとめ

グリーンネイルがカビが原因になっているとすれば、その手で食事などをしたり…と考えたらちょっと引きますよね^^;
オシャレですが、やっぱり爪には負担がかかっている証拠なのでお休みも必要ですね。

スポンサードリンク