2019年5月25日放送の世界一受けたい授業でテレビを見ながら5秒筋トレについて紹介されました。
テレビを見ながら5秒筋トレを教えてくれたのは松井薫先生。
挑戦したのは大鶴義丹さんです。

テレビを見ながら5秒筋トレのやり方

テレビを見ながら腹斜筋の5秒筋トレのやり方

 1、立って足を肩幅に開きます。
 2、両手を頭の後ろで組みます。
 3、息を大きく吸いながら下半身を左へ、上半身は右へと動かし5秒間キープします。
 4、息を大きく吐きながら元に戻ります。
 5、反対側も同じように動かします。
 ※イメージとして大きなボタンをグーッと押すイメージです。
  慣れてきたら早く腰を動かし、5秒間で15回とスピードを上げます。
                    【左右10回 1日1セット】

テレビを見ながら内転筋の5秒筋トレのやり方

 1、まず足を肩幅に開きます。
 2、両手を胸の前で合わせます。
 3、合わせた手を下に向けます。
 4、息を吐きながら5秒かけて膝の内側の方へ指先を下げていき、膝を内側へとしぼり
   ます。
 5、息を吸いながら元に戻します。 
 ※イメージとしてスイカを内ももで挟んでつぶすイメージです。
                    【1セット10回 1日3セット】

テレビを見ながら深層外旋六筋の5秒筋トレのやり方

 1、横になり腕を頭の下に入れます。
 2、上側の足を90度曲げ、膝も90度曲げます。
 3、ひざを曲げたまま、大きく息を吸いながら5秒かけてゆっくり上に上げていきま    す。
 4、上がったら息を吐きながらゆっくりと下ろします。
  膝を伸びたり曲がりすぎないように注意します。
 ※イメージとして、重たい掛け布団を持ち上げるイメージです。
                    【左右10回 1日2セット】

松井薫先生がテレビを見ながら5秒筋トレのやり方を伝授

テレビを見ながら5秒筋トレについて教えてくれたのは、フィットネストレーナーで国士舘大学特別研究員の松井薫先生です。

テレビを見ながら5秒筋トレの効果と理由

テレビを見ながら5秒筋トレをすることによって基礎代謝がアップし身体が太りにくいという効果が期待できます。

その理由はテレビを見ながら5秒筋トレすることによって基礎代謝がアップし筋肉が増えるから結果、太りにくくなるからです。

大鶴義丹さんがテレビを見ながら5秒筋トレに挑戦

松井薫先生のテレビを見ながら5秒筋トレに挑戦してくれたのは、大鶴義丹さんです。

大鶴義丹さんの結果は?

テレビを見ながら5秒筋トレ2週間に挑戦した結果、ウエスト88.5㎝→84.0㎝と-4.5㎝とサイズダウン。
体重が80.5kg→77.05kgと-3.45kgの減量に成功。
1番問題の内臓脂肪100㎠が基準でそれを超えると危険と言われていましたが、挑戦前はなんと120㎠あったのが、たったの2週間で 74㎠となり-46㎠も減りました。
内臓脂肪だけでなく、体重も減り、ウエストまでサイズダウン出来、大成功です。

まとめ

夏前に体を引き締め、筋肉をつけて太る身体から痩せる身体を目指すには、日常生活の見直しも必要なんですね。
寝不足になると、体内のストレスホルモンが増加して、細胞の動きが悪くなり、基礎代謝が低下し太りやすくなるそうです。
基礎代謝をアップさせるには筋肉を鍛える事です。
・たるんだお腹を引き締めるには「腹斜筋」を鍛える事です。
・たるんだ内ももを鍛えるには「内転筋」を鍛えます。
・たるんだお尻を引き締めるには「深層外旋六筋」を鍛えます。
「たるみ」は鍛えなければなくなりません。
太る原因を減らすには、無理のない「テレビ見ながら5秒筋トレ」が痩せる近道だと思います。

スポンサードリンク