2018年11月24日放送の世界一受けたい授業(せかじゅ)で歌手のマドンナさんも実践しているというマクロビ食事法について西邨マユミ先生が紹介してくれました!

マクロビ食事法とは

マクロビ食事法
マクロビ食事法とは、世界的なスターがハマっているマクロビオティックという食事法で、
玄米や旬の野菜を食べることによって健康になるためダイエットにも効果的だということです。

・マクロビ食事法にハマっている世界的スター

    ミランダカーさん
    ブラッドピッドさん
    トムクルーズさん
    スティングさん
    ニコールキッドマンさん

マドンナさんはマクロビ歴17年以上

トレメモトレメモ

マクロビオティックは日本生まれだそうです!

マクロビオティックの提唱者は桜沢如一先生。

マクロビは1960年代からアメリカで人気となり、
その後、日本に逆輸入されたということ。

そしてこのマクロビ食事法を17年以上続けているのが歌手のマドンナさんです。

マクロビ食事法の効果

10日間で中性脂肪が激減

マクロビ食事法を10日間続けただけで
266mg/dLあった中性脂肪が130mg/dLと激減したということです!

トレメモトレメモ

たしかにこの食事法を続けることで体の中から健康になるような気がしますね^^

肌のハリが10代並みに!?

肌のハリが63%だった40代の女性は86%と大幅にアップ!

生徒

肌のハリが86%というのは10代並みなんだそうです!

マクロビメニューの2つのポイント

自分が住む土地の作物

マクロビ食事法の1つ目のポイントは「地産地消」といって、
自分の住む土地でとれた食べ物を旬の時期に食べること。

加工や精製をしない

2つ目のポイントは、加工や精製をしないということ。

1日の理想バランスはこちら

    ・全粒穀物:50〜60%
    ・野菜:25〜30%
    ・豆や海藻:10〜15%
    ・スープ:5〜10%

マクロビ食事法レシピ

マドンナさんにマクロビ食事法を教えたのは元パーソナルシェフの西邨マユミ先生(61歳)。

西邨マユミ先生がマクロビ食事法レシピを教えてくれました。

ダイエットに効果的なヒエアワキビのサラダレシピ

ヒエアワキビのサラダ

トレメモトレメモ

食物繊維が便秘改善に、
ビタミンで代謝促進に!

材料
アワ
ヒエ
キビ

1)鍋にヒエ、アワ、キビを入れて加熱します。
2)一口サイズにカットしたニンジンやブロッコリーを炊いていきます。

トレメモトレメモ

旬な野菜ならニンジンやブロッコリーじゃなくてもいいようです。


3)炊き上がったらお皿に盛ります。
4)葉野菜やトマト、そしてチーズ代わりに味噌を周りに塗った豆腐を上に乗せます。
5)バルサミコソースをかけて完成です。

・大人気のブロッコリーレシピはこちら
ジョブチューンレシピ【ブロッコリーの大根おろし和え+牡蠣のみそクリームスープ】

豆腐チーズの作り方

1)水気を切った豆腐の周りに味噌を塗ります。
2)冷蔵庫で1日置きます。

醤油と梅干しの葛湯ドリンクレシピ

醤油と梅干しの葛湯ドリンク

二日酔いに効果的だと紹介された醤油と梅干しの葛湯ドリンクですが、
お酒の飲み過ぎで酸性になった体をアルカリ性食品である梅干しが中和してくれるそうです。

1)お湯を鍋に沸かします。
2)鍋に水で溶いた葛と潰した梅干しを入れて火にかけます。
3)ダマにならないようにしてかき混ぜます。
4)沸騰する直前に火を止めて醤油を加えたら完成です。

トレメモトレメモ

醤油のアミノ酸がむくみ解消にも効果的なようです!

肌荒れ改善にマクロビシチューレシピ

マクロビシチュー
肌荒れ改善にいいと紹介されたのはサツマイモと黒豆でした。

黒豆は抗酸化力が強く、美肌を作るビタミンB群もたっぷり入っているとのこと。
そして黒豆に豊富に含まれているタンパク質に肌を保湿してハリを保つ効果も期待できるようです。

1)水につけておいた黒豆を汁ごと圧力鍋に入れます。
2)昆布を加えて15分間加熱します。
3)別の鍋でサツマイモを茹でます。
4)サツマイモが茹で上がったら取り出しておきます。
5)ごま油を入れた鍋でみじん切りにした玉ねぎを炒めます。
6)柔らかくなった黒豆(1)を加えて一煮立ちさせます。
7)お皿に盛りつけます。
8)仕上げに豆腐とレモン汁と塩を加えてクリーム状にしたものを添えたら完成です!

小松菜としいたけの味噌汁レシピ

小松菜としいたけの味噌汁

トレメモトレメモ

小松菜にはカルシウムがたっぷりなんだそうです!

1)鍋に水を入れて、昆布でダシを取ります。
2)薄く切った椎茸とざく切りにした小松菜を加えて中火で一煮立ちします。
3)一煮立ちしたら味噌を溶かします。

疲労回復にそばサラダレシピ

そばサラダ

そばにのビタミンB1には疲労回復効果が期待できるようです。
さらにそばのルチンには毛細血管に弾力を与えて強くする効果も期待できるということ。

1)小松菜、水菜、厚揚げ、大根、ニンジンを好きな大きさにカットします。
2)熱くなった鍋に少量の水を入れます。
3)(1)の野菜を炒めていきます。
4)お皿に茹でたそばと具材と葉野菜を乗せます。
5)ドレッシングをかけていりごまをかけたら完成です。

お麩のカツレツレシピ

お麩のカツレツ
1)水で戻したお麩をダシにつけたら軽く絞ります。
2)水で溶いた小麦粉にお麩をつけたらパン粉をまんべんなく付けます。
3)160度の油で表面を1〜2分ずつコンガリ揚げていきます。

お肉を食べるときは大さじ3杯の大根おろしを食べろ!

どうしてもお肉が食べたい時におすすめなのは、
お肉を食べるときに大さじ3杯の大根おろしを食べることだそうです。

大根おろしには肉の脂質やタンパク質を分解する消化酵素があるということ。

まとめ

西邨マユミ先生によると、お肉や乳製品や卵は月に数回がおすすめとのこと。
でもお麩のカツレツがあればまずは満足できますよね!

玄米に興味がある方は「黒米」もいかがですか?
しゃべくり007【貴乃花流黒米の便通効果がスゴい!?】

スポンサードリンク