スポンサードリンク
世界一受けたい授業【バズレシピ!ネギ塩牛タン風しいたけをリュウジ先生が紹介】

2019年6月15日放送の世界一受けたい授業で超カンタン!やみつきバズレシピベスト5の2位として、
「ネギ塩牛タン風しいたけ」のレシピが紹介されました。

教えてくれたのは、千葉県出身の料理研究家「リュウジ先生」です。

ネギ塩牛タン風しいたけレシピ

ある食材を使うことでネギ塩牛タン風の料理が作れると紹介されたのは、なんと「しいたけ」でした。

しいたけはカサの部分が肉厚なので、
かみごたえがあるため、
牛タンの食感にとても似ているとのこと。

ネギ塩牛タン風しいたけの材料:1人分

    ・しいたけ(4個)
    ・長ネギ(2分の1本)
    ・塩・うま味調味料(各小さじ4分の1)
    ・ごま油(大さじ1)
    ・粗びき黒こしょう(少々)

ネギ塩牛タン風しいたけの作り方

    1)まず、しいたけの軸を落としていきます。
    2)長ネギをみじん切りにします。
    3)フライパンに油をしき、しいたけをカサの裏側が上になるように置いて、焼いていきます。
    トレメモトレメモ

    カサの表と裏を間違えないようにしてくださいね。


    4)塩コショウを振ります。
    5)フタをしたら2分間、蒸し焼きにします。
    6)しいたけの水分がにじみ出てきたら器に盛りつけます。
    トレメモトレメモ


    焼肉の時などに「肉汁が浮いてきた感じ」をイメージすればいいですよ^^


    7)合わせ調味料として刻んだ長ネギとうま味調味料、塩コショウとゴマ油を加えて、よく混ぜます。
    8)7を6のしいたけの上にのせます。

まとめ

佐藤栞里さんも美味しそうに食べてましたね^^
歯切れの良さと肉厚な感じが厚切り牛タンって感じがして美味しかったということです!
しいたけは嫌いなお子さんもいるかもしれませんが、今回のバズレシピで紹介されたネギ塩牛タン風しいたけにすることで、
大好きになってしまうかも!
ぜひ、みなさんも試してみてくださいね^^

・人気バズレシピベスト5の1位はこちら!
世界一受けたい授業【焼き肉のタレ味やみつき生ハム丼!バズレシピをリュウジ先生が紹介】

スポンサードリンク