スポンサードリンク
世界一受けたい授業【1分間伸ばすだけストレッチで腰痛・肩こり・首こり・むくみ改善!佐藤義人先生が伝授】

2015年に行われたワールドカップで日本は強豪南アフリカと対戦して逆転勝利を収め、ブライトンの奇跡として話題になりました。
この時話題になったのは試合結果だけではなく大会の期間中、
日本チームだけがケガによる離脱者が1人もいなかったこと。

そしてこの時の日本チームのトレーナーが本日の講師、アスレチックトレーナーの佐藤義人先生(41歳)になります。

今回の世界一受けたい授業では佐藤義人先生が肩こりや腰痛に効く1分間伸ばすだけストレッチについて教えてくれました。

1分間伸ばすだけストレッチ

教えてくれるのはアスレチックトレーナーの佐藤義人先生

肩こりや腰痛に効く「1分間伸ばすだけストレッチ」を教えてくれるのはアスレチックトレーナーの佐藤義人先生(41歳)になります。

佐藤義人先生は「1分間だけ伸ばせばいい・2つの筋肉を伸ばして体の悩みを改善」の著者でもあります。

腰痛改善お尻伸ばし

腰痛の人はお尻の筋肉を伸ばす

お尻の筋肉は股関節を動かす働きをしているので、
お尻の筋肉が凝り固まって股関節が鈍くなると、
股関節につながっている骨盤や背骨の位置が崩れて腰痛の原因
となってしまうのです。

生徒


お尻と腰痛がつながってるなんて不思議ですね。

お尻伸ばしのやり方

1)あぐらになります。
2)片方の足の膝は曲げたままで、もう片方の足を後ろにまっすぐ伸ばします。
3)そのまま状態で胸を張ります。

トレメモトレメモ


前に出した足が動かないように手でしっかり押さえるのがポイントだそうです。


4)この状態から上半身だけをまっすぐ倒して10秒キープします。
生徒


痛くなる前に止めて、無理はしないようにしてくださいね^^


※左右10秒で1セット、1日3セット行います。
トレメモトレメモ


およそ3週間で腰痛改善の効果が期待できるそうです!

サンダルで足指を鍛えて肩こり・腰痛・首こり改善

佐藤義人先生は足指のために鼻緒サンダルを履いている

佐藤義人先生は足指の筋肉を鍛えるためにサンダルを履いているそうです。

足指の筋肉が硬くなってしまうと正しい姿勢が保てなくなるとのこと。

トレメモトレメモ


つまり、
肩こりや腰痛改善のポイントとなる部位がすねから足の指まで伸びる「伸筋群」だということ。

伸筋群とは足の指を伸ばしたりそらしたりする筋肉。

本来の正しい姿勢は足の親指から小指までしっかりと地面につけて
重心が前になるようですが、
靴の発達によって指の付け根で体を支えてしまう人が増えた結果、足指の筋肉が弱まってしまい、浮き指になってしまうとのこと。

トレメモトレメモ


浮き指は先日のあさイチでも話題になりましたね。
あさイチ【足の小指の爪が小さい!を復活させる浮き指改善方法】

すると、
体のバランスを保とうとして頭が前に出てしまい、
背中が丸くなり、姿勢が悪くなってしまうとのこと。

そこで佐藤義人先生がおすすめするのが親指と人差し指の間に鼻緒がついてるサンダル。

トレメモトレメモ


親指と人差し指で鼻緒をつかみ、
サンダルが脱げないように指を使うことで、
自然と足指の筋肉を使えるようになるそうです。

佐藤義人先生のスタジオにトレーニングに来ているラグビー日本代表の堀江翔太選手にも、
足指の使い方を学んでもらうためにサンダルを履いてトレーニングしているとのこと。

肩こり改善肩ねじり伸ばしストレッチ

佐藤義人先生は、肩の可動域が狭くなってしまうと肩こりになりやすくなると言います。

そこで肩の可動域を広げる肩ねじり伸ばしストレッチを紹介してくれました。

肩ねじり伸ばしストレッチのやり方

1)壁に向かって平行に立ちます。

トレメモトレメモ


壁と同じ向きに立つという意味です。


2)右腕の肘を伸ばした状態で頭の高さで壁に手をつけます。
3)指先を後ろの方に持っていきます。
4)足から体ごと壁と反対方向へ回転させます。
生徒


体がねじれる感じですね。


※無理しない範囲でこの体勢で10秒間キープします。
トレメモトレメモ


左右10秒×3回を1セットとして1日数セット行います。

首こり改善ストレッチ

首の可動域を広げるには太ももの筋肉をストレッチするといいそうです。

首を上に向ける動作は首の動きに合わせて背骨を反らせて深呼吸をするように肋骨が上がっていくのが正しい動きだということですが、
この時、腹筋もせり上がらないといけないのですが、
腹筋が硬いと肋骨の動きを抑えてしまうそうです。

トレメモトレメモ


そしてこの腹筋を硬くしている原因こそが太ももの大腿四頭筋という筋肉なんです!

大腿四頭筋と腹筋を覆う筋膜はつながっているので太ももの上部をほぐしてあげることによって腹筋がほぐれ、首の可動域が広がるということです。

そこで、佐藤義人先生が、
太ももの上部を伸ばす太もも伸ばしのやり方を教えてくれました。

太もも伸ばしのやり方

トレメモトレメモ


2人1組で行ってください。


1)壁に向かって膝をつきます。
2)両手を壁につきます。
3)左足だけを壁の方に向かって前に出します。
4)この状態から腰を前に落として胸を反らせます。
5)パートナーが伸ばしている右足をゆっくりと折り曲げます。
6)この状態で5秒間キープします。
※5秒キープを5回、左右1セットずつ行います。

足のむくみを改善

夕方になると引力が原因で血液が下に滞ってしまい、むくむということですが、
ふくらはぎの筋肉をしっかりと動かせてないことにも原因があるようです。
そこで、佐藤義人先生が足のむくみを解消するストレッチを紹介してくれました。

足のむくみ解消ふくらはぎ伸ばしストレッチのやり方

1)10cmくらいの段差に片足の指先を乗せます。
2)指先を乗せた方の足の膝を伸ばします。

生徒


あ〜、これ結構、効きますね…


3)背筋を伸ばして胸を張り、逆側の足を爪先立ちにします。
4)乗せた足のつま先側に体重をかけます。
トレメモトレメモ


段差の方向へ体重をかけます。


※この状態で5秒間キープし、1日に左右5回を1セット行います。

まとめ

肩ねじり伸ばしストレッチや太もも伸ばしだけで肩こりや首こりに悩んでいたゲストの可動域が劇的に広がりましたね!

・肩こりや腰痛に悩んでいる方はこちらもどうぞ
肩こり改善アーモンドのハチミツ漬けレシピと個人メドレー体操【こんな私は何を食べればいいですか?】

名医のTHE太鼓判【肩シワ伸ばしで肩こり改善!】

金スマ【ひざ裏伸ばしストレッチで腰痛改善とテレビで話題!本の著者川村明先生が指導】

名医のTHE太鼓判【AKA-博田法の評判と腰痛撃退体操のやり方】

スポンサードリンク