スポンサードリンク
シューイチ【1分間ストレッチで1分だけ伸ばせばいい!佐藤義人先生が伝授】

2019年9月8日放送のシューイチで1分だけ伸ばせばいい1分間ストレッチについて紹介されました!

トレメモトレメモ


教えてくれたのはアスレチックトレーナーの佐藤義人先生です。
佐藤義人先生はこちらでも解説されています。
世界一受けたい授業【1分間伸ばすだけストレッチで腰痛・肩こり・首こり・むくみ改善!佐藤義人先生が伝授】

1分だけ伸ばせばいい・1分間ストレッチ

「1分だけ伸ばせばいい・1分間ストレッチ」は使っていない筋肉を正しく伸び縮みさせることで柔軟性を取り戻して肩こりや腰痛、疲れ解消など様々な効果が期待できるストレッチということです。

佐藤義人先生が考案

「1分だけ伸ばせばいい」は本としても紹介されていますが、
考案者はアスレチックトレーナーの佐藤義人先生。

ラグビー堀江翔太選手などのメディカルスタッフ

佐藤義人先生はラグビーワールドカップ2015の日本代表のメディカルスタッフとしてチームに同行し、
日本代表の歴史的快進撃に貢献したということです。

トレメモトレメモ

選手からはゴッドハンドと信頼され、
堀江翔太選手なども担当されていたということ。

筋肉がどれだけ動いてないかをチェック!

肩甲骨の周りの筋肉

1)右手の手のひらを外側に向けます。
2)この状態で腕を上げます。
3)左腕も同様に上げます。

トレメモトレメモ


耳の横まで腕が上がらない人は肩甲骨周りの筋肉が動かなくなっている証拠です。

背中周りの筋肉

1)うつ伏せになります。
2)腕を真上に伸ばします。
3)足の甲が浮かないようにして床から離れないようにします。
4)この状態で上体を反らします。
5)反らしたままで5秒間キープします。

トレメモトレメモ


上体を反らしたときに床から30cm以下の場合は、
多裂筋という筋肉が動かなくなっているそうです。

1分間ストレッチのやり方

肩甲骨周りに【肩ねじり伸ばし】

1)壁に横向きに立ちます。
2)頭の高さで壁に手をつきます。
3)腕を外側に回すようにして指先を後ろへやります。
4)手を壁についたまま足からゆっくりと回転して正面を向きます。
5)正面を向いて10秒間キープします。
6)10秒間、片腕を3回ずつ行います。

背中の多裂筋に【壁ペタ伸ばし】

1)足を肩幅に開きます。
2)壁につま先を向けて立ちます。
3)腕を真上に伸ばして手のひらを壁につけます。
4)胸を壁から離さずにゆっくりと腰を落とします。
5)1セット10回行います。

まとめ

全部で1分間でできちゃうストレッチ。
初めは痛いかもしれないので無理しないでくださいね!

スポンサードリンク