スポンサードリンク
ソレダメ【ローストビーフの炊飯器とお湯を使った作り方】

2019年8月21日放送のソレダメでローストビーフを炊飯器とお湯で作る方法について紹介されました!

トレメモトレメモ

教えてくれたのは料理研究家のあまこようこ先生です。
・今回放送された「豚の角煮」についてはこちら
ソレダメ【ローストビーフの炊飯器とお湯を使った作り方】

ローストビーフは炊飯器とお湯を使えばオーブン不要!

いざローストビーフを作ってカットしてみると、
赤いはずの中身が茶色になっていたってことありますよね?

トレメモトレメモ


オーブンの温度調整って想像以上に難しかったりするようです。

お湯を使ってオーブンの温度調整の失敗を防ぐ

あまこようこ先生によると、お湯を使うことでオーブン不要になり、オーブンの温度調整失敗を防ぐことができるということです。

トレメモトレメモ


お湯は鍋の水を沸騰させるのではなく、
給湯器を60度に設定して使います。

炊飯器で温度をキープ!

いくら給湯器でぴったり60度の温度のお湯が出せたとしても、
しばらくすると温度は下がってしまいますよね。

生徒

そこで登場するのが炊飯器!

炊飯器の保温モードを使うことによって60度の温度をキープできるんです^^

簡単に真空パックにする方法

1)お肉をフリーザーバッグに入れます。
2)ボウルに水を張ります。
3)2の中に1を入れて軽く押します。

トレメモトレメモ


これで簡単に真空状態にできます!

フリーザーバッグにお肉を入れて真空状態にしたら、
給湯器で60度のお湯を出し、
炊飯器にお肉を入れて60度をキープしたまま1時間保温します。

お手軽なローストビーフの作り方

1)冷蔵庫から肉を出して常温にします。
2)肉に塩コショウを振ります。
3)フライパンで肉の表面全体に焼き目をつけます。

トレメモトレメモ


裏表まんべんなく焼き目をつけていきます。


4)60度を保ちながらお湯で1時間加熱します。
トレメモトレメモ


上でご紹介している
・お湯を使ってオーブンの温度調整の失敗を防ぐ
・炊飯器で温度をキープ!
を参考にしてくださいませ。


5)1時間経ったら約30分寝かせます。
6)30分経ったらカットします。

余った肉汁でソースを作る方法

材料

・酒:大さじ1
・ハチミツ:大さじ1
・醤油:大さじ2
・粒マスタード:小さじ1

1)余った肉汁をフライパンにあけたら、上記の材料を加えます。
2)混ぜながら加熱します。

まとめ

炊飯器で保温することによって温度はそれ以上上がらないので、
もし1時間過ぎてしまっても問題はないようです。

スポンサードリンク