スポンサードリンク
名医のTHE太鼓判【イワシ缶のEPAに薄毛や白髪改善効果?】

白髪や薄毛など歳を重ねれば重ねるほど、髪の毛の悩みって増えてきますよね^^;
でも、実際にやっている対策を街頭インタビューで聞いてみると結構バラバラだったり、大変そうだったりします。
そこで今回、名医のTHE太鼓判で紹介されたのはイワシ缶のEPAによって薄毛や白髪を改善する方法です!

イワシを食べると髪の毛が生える?

内科循環器科の池谷敏郎先生が実際に行なっている薄毛白髪の対処法として紹介されたのは、若々しい髪を保つために毎日イワシを食べることでした。

トレメモトレメモ

三重県鈴鹿市のイワシ漁師には薄毛が少ないことがわかりましたね!

イワシの脂肪【EPA】に薄毛改善効果がある!

池谷敏郎先生によると
イワシなどの青魚に含まれる脂肪にはEPAと言う血管をしなやかにする成分が含まれており、
イワシは長時間泳ぎ続けるエネルギーを脂肪に蓄えるということですが、
このイワシの脂肪にこそ薄毛改善効果があるということです。

トレメモトレメモ

厚生労働省が推奨するEPAの推奨摂取量は1日1000ミリグラムだそうです。
そしてこれはイワシ1尾で補えると言うことです。

イワシのEPAには白髪改善効果も期待!

イワシのEPAには白髪改善効果も期待
毎日EPAをとることによって髪の毛が生えるだけでなく多くの栄養をとることによって白髪も改善されると言うことです。

イワシの缶詰で手軽にEPAを摂取

イワシの缶詰で手軽にEPAを摂取
イワシと言うと煮たり焼いたりといった手間のかかるイメージもあるかもしれませんが、
手軽にEPAをとれるのがイワシの缶詰になります。

トレメモトレメモ

イワシの缶詰には生イワシ5尾分に相応するEPAが含まれていると言うことです。

我が家の坪倉さんがイワシ缶生活に挑戦

2週間のイワシ生活に挑戦するのは我が家の坪倉由幸さんです。

年齢(41歳)の割に頭頂部が寂しいと紹介されていましたが、
EPAの数値を測ってみると少ないことがわかったようです。

2週間のイワシ缶生活でEPAの数値が改善

2週間のイワシ缶生活によって我が家の坪倉由幸さんのEPAの数値が27μg/mlから622μg/mlに改善されました!

まとめ

イワシに限らず、サバや鮭にも含まれるというEPAですが、
髪の毛だけじゃなく健康にもいいようなので、
ぜひ食生活に取り入れたいですね!

・薄毛や白髪に関してはこちらも参考にどうぞ
教えてもらう前と後【抜け毛白髪を予防改善!正しいシャンプー法を天皇陛下の元理髪師が伝授】
教えてもらう前と後【かかと落とし運動で白髪と抜け毛の原因ゴースト血管を改善!】

・EPAについてはこちらも参考になります。
梅ズバ【朝サバ缶生活レシピ!レンチン茶碗蒸しがイチオシ】
ジョブチューンレシピ【鮭×キウイ!サーモンとゴールデンキウイのマリネ】

・名医のTHE太鼓判で紹介された他の放送内容はこちら
名医のTHE太鼓判【肩シワ伸ばしで肩こり改善!】
名医のTHE太鼓判【こうじ水で便秘改善!こうじ水キムチの作り方レシピ】
名医のTHE太鼓判【オリーブオイルうがいで口臭改善!歯磨き後のやり方】

スポンサードリンク