スポンサードリンク
名医のTHE太鼓判【骨粗しょう症予防キクラゲ茶漬けレシピ】

骨を強くしてくれる黒くてひらひらとした食材と紹介されたのは「キクラゲ」でした。
今回の名医のTHE太鼓判ではキクラゲで骨粗しょう症を予防する方法について紹介!

骨粗しょう症予防にキクラゲ

消化器のスペシャリスト・大竹真一郎先生によると、
骨粗しょう症の予防に高い効果が期待されているのは、キクラゲということです。

トレメモトレメモ

大竹真一郎先生は、便秘についても解説してくれていたましたね^^;
名医のTHE太鼓判【こうじ水で便秘改善!こうじ水キムチの作り方レシピ】

熊本県人吉市の地元では「みみなば」と呼ばれている健康食材だということ。

トレメモトレメモ

キクラゲは昔から長寿の妙薬と言われて僧侶や住職が
食べていたそうです。

キクラゲはどこで売ってる?通販は?

スーパーでは主に乾燥キクラゲとして売られていて、今ではコンビニでも入手可能とのこと。

もちろん、通販でも購入できます!

キクラゲのビタミンDが強い骨を作る

整形外科医の石橋英明先生によると、強い骨を作るのに必要なのがカルシウムと並んでビタミンDだということ。

トレメモトレメモ

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれるそうです。

そしてキクラゲに含まれているビタミンDはとても豊富で
食品の中でもトップクラスなので、
積極的にキクラゲを食べてビタミンDをとるということは、骨の健康にとても重要とのことです。

・キクラゲのビタミンD含有量
キクラゲのビタミンD含有量

キクラゲはどのくらい食べればいいの?

キクラゲの摂取量ですが、
大竹真一郎先生によると1日6グラムほど食べればいいとのことです。

トレメモトレメモ

6グラムというのは乾燥キクラゲ6枚分程度になります。

骨を丈夫にするキクラゲレシピ!

キクラゲ茶レシピ

キクラゲ茶
1)キクラゲを炒ります。
2)炒ったキクラゲをカップに入れてお湯を注ぎます。

トレメモトレメモ

炒ったキクラゲもしっかり食べるのがポイントです。

キクラゲ茶漬けレシピ

キクラゲ茶漬け
1)乾燥キクラゲを細かく切ります。
2)細かく切った乾燥キクラゲを炒ります。
3)2分間炒った乾燥キクラゲを急須へ入れます。
4)塩をひとつまみ入れます。
5)ポットから急須にお湯を注ぎます。

6)お湯で戻した桜海老を醤油で炒めます。
7)炒めた桜海老、天かす、刻んだネギなどをご飯の上に乗せます。
8)(5)のキクラゲ茶を注いだら出来上がりです。

大島蓉子さんがキクラゲ生活に挑戦

ひざが痛くてスムーズに階段を降りることができないという
女優の大島蓉子さん(63歳)がキクラゲ生活に挑戦してくれました。

きくらげパウダーで簡単にビタミンD摂取

きくらげパウダーはネットで販売されていて人気だということですが、
気軽にキクラゲを摂取できるのがポイントですよね!

大島蓉子さんのひざ痛が改善!

ビタミンDを多く含むキクラゲを1日6枚食事に加える、
2週間のキクラゲ生活に挑戦してもらった結果、
ビタミンD改善前の17.0から20.8に改善!

まとめ

ビタミンDはとりすぎるのも注意が必要なようですので、
食べ過ぎには注意してくださいね。

・2018年12月17日放送・名医のTHE太鼓判の他の内容です。
名医のTHE太鼓判【AKA-博田法の評判と腰痛撃退体操のやり方】

スポンサードリンク