2018年12月17日放送の名医のTHE太鼓判で、
股関節痛予防や改善効果が期待できる四股トレーニングについて紹介されました!

股関節痛予防には四股

関節痛のスペシャリスト・戸田佳孝先生によると、
股関節の痛みを治すのにもっとも良いと期待されているのは、
日本伝統の四股
とのこと。

四股が股関節痛予防にいい理由

戸田義孝先生によると四股は股関節を吊り上げる大腰筋を鍛える1番の運動になるそうです。

トレメモトレメモ

大腰筋を鍛えることによって、
股関節にかかる負担が軽減できるそうです。

さらにお尻や太ももの筋肉も鍛えられるので、
股関節周りの筋肉が鍛えらえるということ。

四股のトレーニング本も多く出版

今は「シコトレ」や「転ばぬ先のシコ」など
たくさんのシコトレ本が出版されていて、
四股の股関節痛予防効果が注目されているとのこと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

転ばぬ先のシコ いまからでも遅くない [ 元・一ノ矢 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/12/18時点)

股関節痛リスクチェック!もも上げ測定

この「もも上げ測定」によって股関節が抱えるリスクがわかるとのこと。

1)手を腰の前において、手の位置まで太ももをあげます。
もも上げ測定
2)この動きを20秒間続けます。

    ・男性=40回
    ・女性=37回

これ以下の場合、股関節痛が発生する可能性があるとのことです。

痛みの原因の多くは変形性股関節症

股関節痛の原因の多くは変形性股関節症だということですが、
変形性股関節症とは、股関節の軟骨が変形し、すり減ってしまうことによって付け根の痛みや可動域が狭くなってしまう症状とのこと。

四股トレーニングのやり方

浅香山親方の四股トレーニングのやり方

1)股関節を開いて、足首を外側に45度に開きます。
足首を外側に45度
2)軸足に体重を乗せて反対の足をあげます。
反対の足をあげます
3)あげた足を爪先から着地させます。
爪先から着地

トレメモトレメモ

1日に左右10回ずつ行うと股関節痛の改善と股関節のストレッチに効果があると言います。

四股トレーニングのポイント

1)肩幅以上に足を広げて腰を落とします。
肩幅以上に足を広げて腰を落とします

トレメモトレメモ

太ももと腰を結ぶ角度が90度になるようにします。


2)足をあげている時に大腰筋が働き、軸足の筋肉も鍛えられます。

大堀恵さんが四股トレーニングに挑戦

元AKB48の大堀恵さん(35歳で一児の母)は子供と遊んで帰った時に股関節が痛むことに悩んでいるということ。

大堀恵さんが戸田佳孝先生と向かった先は浅香山部屋。

トレメモトレメモ

浅香山親方によると、お相撲さん(お弟子さん)は、
股関節の怪我はないそうです。

四股トレーニングの結果・股関節痛が改善

2週間の四股踏み生活を行った大堀恵さんですが、
CT検査の結果、大堀恵さんの筋肉量の面積は、
改善前の11.2cm2から11.6cm2と3.5%増加しました!

まとめ

股関節痛というとストレッチを思い浮かべる方も多いと思いますが、
四股トレーニングはストレッチ効果も期待できるということで、一石二鳥ですね!

・2018年12月17日放送の他の内容はこちら
名医のTHE太鼓判【AKA-博田法の評判と腰痛撃退体操のやり方】
名医のTHE太鼓判【骨粗しょう症予防キクラゲ茶漬けレシピ】

スポンサードリンク